三島

  • Day:2016.01.10 23:57
  • Cat:遠出
昨年12月にオープンしたばかり
歩行者専用の吊り橋としては日本最長400mの三島スカイウォーク

三島



一番高い(深い)ところで70mだったかな
もっと怖いかと思っていたけど、全然怖くない
小さな子供を連れた家族連れも多く来ていて、そんな子供たちも
楽しそうに橋を歩いていく





三島




可哀想なのはペットで、専用のベビーカーに閉じ込められワンワンと吠える犬がちらほら





三島





お天気に恵まれたので、富士山も駿河湾もくっきりとした見事な眺望
風がなかったのも幸いして、吊り橋は激しく揺れることもなく
海上の船に乗船しているようなユラユラとした揺れが常時続く

あと20分くらい橋の上にいたら船酔いしてしまいそうな、揺れ






三島





予想していた寒さも、日差しと無風のおかげで体感温度もそんなに低下せず


三島はのぞみも停車せず、関西方面に向かうにはいつも素通りしてしまう場所
スカイウォークと、三島大社、この2カ所を訪れてみて
東海道沿線の独特の変わらない雰囲気を感じた
熱海・湯河原・小田原…同じぬるめの空気というか、昭和がごく普通に日常に根付いているようなそんな雰囲気






一方、三島大社
御祭神
大山祇命(おおやまつみのみこと)
積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)
御二柱の神を総じて三嶋大明神と称しているらしい



三島




後から知ることになるが、パワースポットでもあるとか
商売繁盛・仕事運アップ・厄除け・安定などに特にご利益があるって

樹齢は推定1200年以上といわれているキンモクセイの巨木もあって
秋には香りに包まれて古に触れて、ありがたい気をいただけるんじゃないだろか

しだれ桜の並木も春には見事でしょうし…


ちょうど成人の日
晴れ着姿の笑顔の若人たちもずいぶんといた
明るい未来なのかどうなのか
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)