身内との付き合いは精神よりもはるかに身体を酷使する
そして
お正月が終わってやってきたごく普通の日常に安堵

食べきれないほどの沢山の料理でおもてなしをすることに精を出す家系なのか
それとも世の親や親族はそのような傾向にあるのか
もともと胃が丈夫な質ではないし、加齢に伴い量も多くは入らなくなったので
「食べる」ことに関しては興味が減ってきた(作るのはまた別の話)
少量で満足
むしろ「飲む」ほうに惹かれるのだけど

「食べることを強要させられること」
これが本当にきつい

返事は「はい」としか言いようがない「美味しいでしょ」の問いかけもどうだか

というわけで身体に頑張ってもらってしまった新しい年の幕開け


過去記事を読み返していたら、なかなか忘れていることも多ければ
今と全く同じことを言っていたり、これまで得た知識は知恵には発展していなかったことも多々

昔通っていたヨガスクールでは、メンタルよりも身体に比較的重点を置いていた様子
断食などの食事指導もあり、内面からキレイになれるように促進していた

で、今、不足しているモノに改めて着眼することができて

食べるよりも そう、水だよ。水
こんな大切なことを忘れていたなんて!

水分不足

今の季節常温でも冷たいので、白湯を意識的に飲むように心がけることにした
いちにち1.5lリットル〜2リットルが理想と言われているもののなかなか飲めるものでもない
でも目標として!

あとは腹筋
こちらは最近意識的に行っているので、怠らず

今年は絶対にアサナの王様であるシルシアサナができるようになる ぞ!

背を伸ばして体をまっすぐにしている状態は
内臓もきちんとあるべき場所に収まり、本来の状態に戻していくことで疾患予防にもつながる

また、精神や感情も強化されていく
色々なものが克服されてきて、やっとトライできるポーズであることから
王様と呼ばれているのかもしれない、という説を聞いた


本日は新春ヨガ初め
これからリラックスとシヴァナンダの2本立てに行ってきます
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)