石けん仕込み

最後に仕込んだのは去年の1月であった…



既成品のシャンプーや石けんだと、やはり過剰に感じてしまう

けっきょく、自作に帰する



ついでに、半端に残っていたスイートアーモンドオイルとシアバターで

クリームも作成



気分がノッてきたので、重曹とグリセリンで歯磨き粉も。





キッチンが空いていたので、さらにおまけにベーグルも作る







石けんとベーグル



どちらも材料の分量をしっかりと量る

そして経過時間も気にする



石けん→攪拌時間は20分

ベーグル→捏ねる時間は15分





どちらも手間がかかると思う



コレを離婚寸前にはマシンのようにやっていた

ぶつけようのない気持ちを小麦粉に込めて。

出口の見つからない生活を攪拌して。





キッチンで立ちっぱなしだった今日、

その頃の抱いていた気持ちがふわっと思い出された





以前と今日との違いは

粉の感触を楽しんで捏ねて。

オイルと苛性ソーダが混ざってタネがもったりとしてくる重みを

腕と手に感じて。

怒りも不満もぶつけようのない感情のかけらはどこにもない



同じ行為なのに





古いオイルやエッセンシャルオイルもいくつか使い切れた



苛性ソーダも新しく購入した

オイルも何種類かネットで購入した





作る行為そのものも楽しめるよう、

作った後のモノもおいしくいただいたり、使ったりできるよう、



新しく パリっと改まった気持ちで 



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)