どこかとの狭間

気になるヨガフェスには結局行かないことにして(人混みが嫌だった)

シバナンダとメディテーションの2本立て



午前中から偏頭痛



数日前の休日も一日中、頭痛がしていたっけ

どうも家に引きこもっているのがよくないみたい



頭痛と眠気がどどっと押し寄せる めずらしい



たまたま席が空いていたので座れた山手線

渋谷までの数駅間でさえ、うとうとしてしまった







呼吸法をやったら頭痛が少し飛ぶ



メディテーションは、まず10分、すこし休んで次は20分



合間でもうとうとしてしまった



眠っているわけではないのに、瞑想もどきで座っていると

電車の中で船を漕ぐ居眠りのように、ときどき身体がぐらっと揺れる

意識が遠のいているのとは違う

なんだろう この感覚



浮かび上がる雑念をクレーンでガラガラとよける

こんなのも初めての経験



そして不思議だったのが

10分と20分

どちらも同じくらいの時間に感じたこと





終わった後、頭痛が完全になくなってはいなかったけれど

心のどこかがクリアになっていることに気づく





もっと感覚が研ぎすまされていったら、その変化が面白そう



眠気を振り払うのも一苦労だけど、いちばん惑わされるのは「雑念」ダ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。