JAZZ

ずっとチケットの購入方法がよくわからなくて躊躇していたけど
今年は思い切ってBlueNoteTokyoへ

AKIKO YANO TRIO featuring WILL LEE & CHRIS PARKER

矢野さんはどうやら毎年違うメンバーでライブをやっている様子
今年はベースにウィル・リーさん、ドラムにクリス・パーカーさん、
そしてピアノは矢野さんというトリオでのジャズセッション




いつものコンサート会場と違って狭いのでステージがぐぐっと近く
より身近に、そして大人の雰囲気





お酒や食事をしつつ音楽も楽しむ、という場所でありながらも
根っからの貧乏性なのか、飲み食いしながら演奏を聴くのがどうもモッタイナイ

私にとって、とても贅沢な時間

知らない曲も幾つか演奏されていて
「このメンバーでRascalsをやりたかった。だって若い人は知らないだろうから」
とおっしゃっていた、そのRascalsの曲も抜群にかっこ良く…!
60年代のロックバンドらしい

若くない というのも時には、いや、たいがいにおいては良いものなのかも

Amazonで探してみようかな。RascalsとWill Lee
JAZZは詳しく知らない
しかしJAZZには度数のきついお酒がよく似合う
…でも今回はノンアルコール
スポンサーサイト