恩師だと思っていた人

札幌で通っていたヨガスクールのホムペを見ていたら

お世話になったインストラクターの名前が消えていた



その人が師事しておられたインストラクターが辞めて

独立するらしい、ということは数ヶ月前に

ユージ先生からチラリとお聞きしてはいた





…就いていったのかしら



などと勝手に憶測をする





独立されたという人はすでに開業しているのも

さっきネット上で見つけた



そこのスタジオのインストラクター名のなかに

自分が師事していた人の名前はなかった







留まらず、動いている







自分の意志とは反して環境が変わり、そこに適応していくように

或いは

自ら慣れた環境を離れて新天地へ赴くように









そこにアクセスをすれば

その人は必ずその場所に居る と思い込んでいた



連絡手段が途切れてしまったことに 残念



その人からして見たら

たかが2年ちょい自分のクラスに通っていた数多くの

生徒さんのうちの一人にすぎない



格別な思い入れがあるわけでも

特別に親しい間柄だったわけでもない









自分のヨガ環境だって 変化してきているではないか





過去の環境に もう囚われる必要なんてない





教わってきた事は 自分の中に

自分の一部として

きっと残っているだろうし













スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)