わたしは上がれる

「レベル」

「タイミング」

「気」



近ごろ頻繁に自分の中に入ってくる言葉



偶然にもこの言葉が登場する本が2冊、今手元にあるということは

いま、まさに自分が必要としていることなんでしょう



と、思うことにする





レベル

精神レベルのことを差し、

この人は自分より劣っている・優れている

という考えに始めは捉えがちだったけれど

人と比べるための物差しではなく

あくまで自分自身を見つめるための物差しとして受け止めたなら

さまざまな事柄の捉え方も違ってくるような。。。





タイミング

決断する時のタイミングについても、よく考える

これは考えない方がかえっていいのではないかと改め直す



いまできることをそれなりにやり続けて

負の方向に陥らずにいられれば

良い「気」が流れてくるだろうし

悪い事態が襲いかかってきたとしても

それを悪いと捉えるか、またはそこから何を得られるかによって

悪い事態も、じつはそう悪くなかったりするものなのかも





マイナスの「気」は、周囲の人にも及ぼす



それを自分が覆いかぶさってしまった面と

閉ざして受け付けなくなってしまった面とが

2つあって

あれ?今回はタイミングを逃してしまった…?

と感じる場面に出くわした



愚痴ばかり言いあって、そして聞きまくり

マイナスの「気」をかなり受けてしまった



もう少し高いところ・遠いところからその時の自分を見下ろせたなら

この決断を下すことはなかったのかもしれないね



この決断はタイミングを逃したと思う反面、

タイミングを見極めるのが困難なほどの状況だったのだから

気持ちと近辺を切り替える時期にさしかかったのだろう、

やっと決断できたんだから、よかったじゃない

って思えれば、決して悪い結果ではない





この「気づき」が、レベルアップ!





探し物の答えは、他人にはない

悪い出来事は誰かの責任ではない



すべて、自分の中にある









商品がありません。



商品がありません。















スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)