外へ出ても内へ、内へ

チケットから月額のメンバーズカードを作った



交友関係が狭くなると

自分の内側により深まってゆくかのごとく

ヨガに居心地の良さを感じてきてしまう

…自閉的?



昨日は初心者向けのリラックスを受けて

内容に物足りなさがありつつも

こういう基本的な体ほぐしを時々はやってみたいのさ

体にも必要なのさ と納得をする



「リラックス」というレッスンでも

インストラクターによって内容や密度が異なる

連休中に受講したクラス内容レベルで継続したいな





同じく連休中に受講した「シバナンダヨガ」クラスに惹かれたので

今日また行った

前回とは違うインストラクターさんで

しかも、平日の夜8:15からというタイムスケジュール





ぼうっと日々を過ごしながらも近頃よく思うこと

家から駅に向かい電車に乗り目的地への移動

近しい知人にヨガをされている人がほとんどいなくて、

電車に乗ってスタジオに向かう途中、

これからヨガをする人って 今 この近くにいるんだろうか?

まるで自分ひとりだけ異端児みたいなんて思うんだ



けれど、スタジオに着くと人はたくさんいて

あー自分だけじゃなかったんだなあ と安心する

似たような人、いるんだな



レッスンが終われば、皆それぞれ散ってゆき

それぞれがひとりひとり

自分の生活圏へ収まってゆく



ヨガに限らず、例えば会社でも映画館でも美術館でも

同じような感覚がある





こんな思いを抱きつつ

仕事を終えて帰宅し、ちゃちゃっとお手抜き家事を済ませてから

夜の日比谷へと繰り出して

汗をかき、呼吸と気持ちを整えてきた



「ちょっとマニアック」

インストラクターさんも豪語していたシバナンダ





ヴィンヤサと並行してトライしてみよう









スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。