池上本門寺/涼

  • Day:2008.07.20 21:03
  • Cat:都内

通っていた高校の近くに池上本門寺があります

『500個の風鈴の音を聴く』イベントというのを本日まで開催していたので
午後に自転車を走らせて行ってみました




写真では見づらいのですが境内に風鈴が吊されいて
タイミング良くちょうど風もある時間だったので
複数の風鈴の音を聞くことができました






暑い1日の午後でした

風鈴の音って「涼」を感じます



人間慣れしたネコ(というか人間に全く動じない)





此経難持坂(シキョウナンジザカ)っていう名前の付いたこの石段を登ると境内に辿り着く
この石段を見ると思い出すのが体育の授業

毎年1月に催されるマラソン大会に向けて冬の体育の授業はマラソンだった
学校からこの寺まで走らされて、とどめの最後にこの石段があってきつかったこと!
忍耐力・持久力などというものは昔から持ち合わせていなかったので
とにかくマラソンが大嫌いで冬の体育はほんっとにユウウツだった

まあここには授業以外にも放課後に寄ったり、祭りがあれば出向いたものです
わけもなく力道山のお墓を見に行ったり

先輩は「蛍をとばしに行く」なんて言っていて
何のことかと思いきや、タバコを吸うんですね、墓の脇で
日暮れの早い冬は4時過ぎには薄暗く
そんな中でのタバコが蛍の光のように見えるのだとか
(ちなみに、当時の私は喫煙していません)

真夏なのに、冬のことも思い出しゃったけど
今日のメインは一応「風鈴」のはずでした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。