選択

左足の調子が悪い

もともと、左足はつりやすい

先週のハードなレッスンから妙に痛い
筋でもちがえたのだろうか
つい左足を庇ってポーズをとるので存分にヨガできない

でも、できる範囲でいいのだ
自身の体調に合わせて無理をしない、頑張りすぎない

ヨガに限らず、無理をしない、頑張りすぎない

ヨガを通じて思うこと
自分を押し曲げてまで他人を尊重し続けることと
あくまでも自分を貫き通すことについて
どちらが自分にとって正直であるのか

自分を押し曲げることを選択するのなら
ずっと一歩下がって徹底して自分を封じ込めるしかない

貫き通すことを選択したのなら
自分を信じて突き進むしかない

どちらの選択が、望んでいることなのか

決して後悔なんてしてはいけない
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)