やっぱり梅酒を仕込む

本格的で典型的な梅雨の1日
しっとりと 肌寒く
亡き人に想いを馳せる今日は命日

愛犬を亡くした時に、抱きしめてポロポロ涙を流したと聞いた
その姿が浮かんで頭から離れない

優しくて、おおきな存在だった



毎年6月は手シゴトに勤しみたくなる時期

新生姜・赤紫蘇・梅・・・
つくだ煮・甘酢漬け・ジュース・お酒・ジャム

置き場所や在庫も考慮して、今年は止めようと思っていた梅酒も
やはり仕込んでしまった
SNS上の見知らぬ誰かが漬けた梅酒は
今年生まれた娘が成人したら一緒に飲むと申されていて
それがとっても素敵に響いて…
ハッキリ言って真似・パクリ
結婚記念というか、一緒に暮らし始めたのが今年なので
Anniversary

この人と一緒に10年後に飲みたい梅酒も仕込み完了



150619.jpg
Photo by iPhone
一晩で梅の色がガラリと変わってしまった




1年後に梅を取り出して一升瓶に入りきらない分は飲むとして
一升瓶は10年後まで開栓しない


大切な人が去り
大切な人がそばに居て

巡り合わせをただじっと受け入れて
去った人も、居る
居る人は、目に見えて居る
またある人は疎遠になっても、存在している

しっとりと思い出します

合掌
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。