ミヒャエル ボレマンス/原美術館

  • Day:2014.01.12 20:07
  • Cat:ART
観てきてよかった!という人の声に耳を傾けて
原美術館

設計/渡辺仁さん
竣工/1938年(昭和13年)

こちらの方は東京国立博物館本館、銀座の和光本館(旧服部時計店)も設計されていて
当時の代表的な建築家だそうな




0112hara1.jpg




瀟洒な建物と、中庭
その中庭を眺めることが出来るカフェと
昔から変わらない常設
ミュージアムショップに置いてあるものもセンスの良いセレクト

ちいさな美術館なのに中身はとても充実しているので
近場でアートを楽しみ満喫できるおすすめスポット


今回の展覧会は「ミヒャエル ボレマンス」

光感じる絵の数々に、満たされる





0112hara2.jpg





そして

晴れた真冬の午後に
暖かいカフェで小綺麗な庭を眺めながら
コーヒー飲んで、会話して、ゆっくりと過ごす……

ささやかなことです、でも贅沢な時間











スポンサーサイト

笑う

先週は2013年ヨガ納め

今日は2014年ヨガ始め



今回は日数的には長めのお正月休みのはずなのに

あれやこれやと日々は過ぎ行く



年初めの終わり







笑いヨガ

暖まった





笑顔でいることはもちろん、

声を出して笑うと全身がぽっぽっとしてくるんだ



1人で過ごす時間が長いと声を発生しない

ひとりごとや何かを見てふっと笑ったりすることはあっても、それで身体が暖まるわけでもない



会話する相手がいて、言葉を発する

これだけでも身体は、脳は、活性される





人の話に耳を傾けることも重要なんだ

反省



Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。