神宮外苑2013

  • Day:2013.11.30 22:23
  • Cat:都内



1130jingu3.jpg




色づき加減やお天気、雲、気温で、毎年少しずつちがう表情を見せてくれる
ような気はする…






1130jingu2.jpg







見比べたら、たいした変化はないかも。
とくに見比べることもないからね、別に構わないし



好きな場所なので、見に行くというよりも、体験しに、歩きに行くという

色づいたイチョウのアーチの下を、見上げたり見下ろしたりしながら  秋の中を、歩く



この並木道を歩いて秋が終わり
さとがえるに行って冬が始まる

一連の行動は、自分の一部と化しておる!^ ^





1130jingu1.jpg



太陽の光の向こうに○○さんが居そうな気がして
最近こんな写真ばかり撮る

スポンサーサイト

伝えたいこと


これは旅立ち
明るくお見送りしたい


東京に戻ってきてからの私のヨガは、ユージ先生のシャドウヨガから再開した
それ以来、思い起こせば5年
時々あいだは開いたりしても、ずっと先生のクラスを受け続けた

先生のレッスンは独特で魅力的で
和む話もあれば、興味深い話もあり、心から楽しめるクラスで大好きだった

レッスン前には一人一人名前を聞いて必ずメモをして一言交わす
思い起こすと私が受けた先生のレッスンで、名前を聞かなかった日はなかったのではないかな
そんな先生は他に居ない、ユージ先生が初めて

一瞬一瞬を、一期一会を大切にまさに「今」を生きている人で
そんな姿は尊敬に値する

教わったことは数知れず

まだまだ教わりたいことは沢山あった
話の続きも聞きたい

1ヶ月の休養宣言を聞いた最後のレッスンが8月
「1ヶ月後にまた会いましょう」が最後の会話になってしまった

個人的に多くの会話をしたわけでもなく
長く通っていたものだから流石に名前を覚えてくださって
毎回一言のご挨拶だけでも十分に嬉しかった

前説といって、レッスンの前に5分くらい時間を取ってお話をする
それも楽しみの一つだったんだけど
ある時は、夢中になりすぎて気づけば15分以上話し続けていたことも!
さすがに苦笑、でもそれがまた先生らしくって


死ぬのがどうして先生でなくてはならなかったんだろう?
必要としている人は沢山いるのに…
どうして?どうして?
暫くどうしてが頭の中でぐるぐる回っていた

1対多の関係でしかなくても、教え与えていただいたものや、共有できた時間があることに
感謝の気持ちをしっかりと伝えたかった

病気の回復を微力ながらもずっと願って祈ってきたけれど
その思いはどこに通じて、行ってしまったのだろう

私の体が故障してヨガができなくなるまで
ずっとずっと先生のレッスンを受け続けられると信じていた
ヨギーのWeb予約には絶対に先生のクラスがあるのが当たり前だった

ブツリと終わってしまった

まだ信じられなくて悲しいけれど
思い出すのは、本当に心底たのしかった先生とヨガのレッスン、笑顔


ふだん見逃してしまう当たり前のことに感謝する気持ちに
またもや気づかされました



ユージ先生
今までどうもありがとうございました

心よりご冥福をお祈り致します


体は大地へ戻り、魂はしかるべき所に戻らる のですよね
どうぞ安らかに…











名古屋

  • Day:2013.11.23 22:48
  • Cat:遠出

急な用事で名古屋

新幹線でも1時間半、速い。早い。


日差したっぷりで秋は真っ盛り


1123nagoya1.jpg



路線バスに乗ったつもりが観光ルートバスで、目的地へはやや遠回り
その遠回りのおかげでトヨタの記念館やノリタケの建物、名古屋城等々
バスの中から眺めることができるという誤りが功を奏したとでも言える?とにかくラッキー





名古屋へ来るのは初めてではない
でも全く覚えていない

地下鉄路線、こんなに複雑だった? 慣れないと目が回る(ような気分)
そして地下街は広い
テレビ塔があって100m道路だか…どこかの地方都市に似ていなくもない雰囲気

独特の食文化
喫茶店のコーヒーが嬉しいくらいに安すぎる







1123nagoya2.jpg
名古屋市美術館/黒川紀章さんの代表作のひとつでもあるとか









1123nagoya3.jpg


熱田神宮では七五三の華やかな着物姿の女の子や正装した男の子、家族連れの笑顔が舞う

いいお天気でよかったね



Read more...

御嶽山

  • Day:2013.11.16 21:11
  • Cat:都内
微妙に近くて、微妙に遠い…

秋になると行きたくなるのが御嶽

いつもは神社あたりを軽く散策
この時期は日没が思いのほか早いので
帰りは長蛇のケーブルカー待ちでブルブルと震える
お決まりのコース


今年はひと味違うよ
朝から向かいまして
ロックガーデンの方までハイキングレベルのトレッキング


休憩が多いので、たいした距離を歩かずにほんとにのんびり



IMG_3302.jpg




すこぶる快晴で
樹々の色づきは場所によってまちまちで
(赤系が少ないような…)
御嶽山の紅葉は今が見頃です!と収集した情報には書かれていたのに
どこを指して見頃と定義したのかしら

とは言いつつも、ところどころキレイではありました!





IMG_3327.jpg





移りゆく季節
一瞬の色づき

季節は、命は、儚くとも美しくって

朝の日差しも
午後の傾きかけた温かみのある日差しも
見るものすべてを照らしてくれる

涙が出てきそうなくらいキレイ


数日前に大好きで尊敬していた人の訃報が届いた
信じられなくて
死を受け入れられない自分がいる

どうして死ぬのがその人でなければならなかったのかしら
どうして
どうして
ずっと堂々巡り

自然の中を
その人のことを思いながら歩いた

ちょっと前向きになれなかったな……



IMG_3325.jpg


















お通夜

行かなければ後悔すると思ったので、行った



感謝とお悔やみの言葉を

身体が存在しているうちに伝えたかった





漢字5文字の本名

初めて知った



私はいったいどなたのお通夜に来たのだろう?

遺影は、先生だ



レッスン後に受付傍に立っているときの服装

帽子にメガネにほどいた髪のね



レッスン中は髪を束ねているし、グレーのタンクトップなので、私服になるとガラリと印象変わる



沢山の人々が弔問に訪れていた

先生を慕う人の多いこと多いこと



スタジオで見かける人もちらほら居る







今でもまだ信じられない



本当に死んでしまったの?

どうして死ぬのが先生だったの?



話の続きが聞きたいのに!



でもそれはいつか自身で体験して分かることですよなんて言われるかも…と想像してみる



奥様と小さな2人の娘さんを拝見して胸が痛く苦しくなった

家族を大切にされていたものね



父親が、娘の成長していく姿を見られないのは残念



残されたご家族も、周囲の人々もは

まだまだ生きなければならない



大丈夫

沢山の人々がご家族をちゃんと見守っている

先生の志を引き継いだ人々が沢山いる





目醒めたい人々が探しているものを、見つけられたのですよね、きっと。





安らかにお眠りください



お疲れさまでした

そして、ありがとうございます







こんな文章を書いていてもまだ信じられないんだけど…







Read more...

訃報

信じられない



念が弱かったのでしょうか

伝わらなかったのでしょうか





先生の訃報





1ヶ月後にお会いしましょう って

現世では最後の会話になってしまいましたね





ずっと回復を願って、信じて、再会を待っていた

1対多の関係でしかなかったけど

欠かした日もあったけど

毎朝、目覚めたときに

先生へ回復とヨガ再開への希望を唱えていたんです



思いは、通じる

念じていれば、通じる



日々の思いは何処に通じていたのだろう







最後のレッスンで見かけた筋肉注射跡の内出血

タトゥーみたいでしょ、って茶化していましたね



最近、胃がん検診で私も筋肉注射したから、あれ?って思った

少しイヤな予感も感じたあとに、1ヶ月のお休み宣言



愛とは恐れを手放すこと



やたら強調していましたね



これが実践できたかどうか、1ヶ月後に皆さんにご報告するというようなことをおっしゃっていましたよね





ハケンの仕事が途切れてから5ヶ月近くヨガに通いまくった

ユージ先生のレッスンも週に何度も受講することができてラッキーだった



その間に教えてくださった数々の本

かなり読みました



これらは、先生自身が今の現状に打ち勝つためにヒントを得たかった教本のようなものですよね





どうでしたか…







素直に、別れは辛いです



それよりも

出会えたこと

ヨガとヨガを通じて大切なあれこれを教えていだだけたこと

様々、与えていだだけたことに心より感謝いたします



ありがとうございました





また来週もレッスン受けられる

当たり前だったことが、突然終わった



先生の心臓も停止して、肉体は終わった



当たり前の終わりは、唐突にやってきます





当たり前であることは、実は凄い確率なのに、その有り難さを私はいつも忘れてしまうのです





今ここ



これも強調されていましたね







まだまだ言い尽くせない





今日の最後に肝心な一言を…





ご冥福をお祈りいたします

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。