巾着田

  • Day:2013.09.28 17:37
  • Cat:遠出

わたしが彼岸花を好きなことをよく分かってくれているので
何度も訪れているのに「行こう」と声をかけてくれる




0928kincyakuda1.jpg





以前はご年配の方々かカップルが多かった
最近は家族連れ、それも小さな子供を連れた人々が増えたように思う

子供の頃は、彼岸花は怪しげで不気味な印象しか抱いていなかった
お彼岸の時期のお寺や墓地の付近でしか見かけなかったから

小さい頃から墓地とは関係なくここの彼岸花の群生を見る機会に恵まれたら
この花に対してどんなイメージを持つのかな
怪しげで不気味なイメージは、なさそう




0928kincyakuda3.jpg









ギンモクセイもふわりと香る

相変わらず目立たず控えめに

0928kincyakuda2.jpg
スポンサーサイト

鎌倉・江ノ島岩屋

江の島に洞窟があるよと教えられる
知らなかった



0907enoshima1.jpg





というのも、昭和46年3月に落石の危険ありと閉鎖されていて
平成5年4月に藤沢市によって完全に補修され、再度入れるようになったらしい

岩屋は波によって浸食されてできた洞窟で、第一岩屋と第二岩屋の2つの洞窟から成り
江の島弁財天信仰の発祥地と言われているって

残暑厳しい日々、洞窟の中はさぞかしヒンヤリしていることでしょう
との思いとはうらはらに、少し涼しいだけで、じっとりと湿った空気がまとわりつく

手渡されたロウソクの明かりで進み、道の両脇に並んでいる小さな石像を目を凝らして見つめ
歴史と神様を感じ、暗闇の中で神秘的





0917enoshima2.jpg


江ノ島駅から徒歩でじゅうぶんに行ける距離なのに
暑さに負けて、漁師さんの小さな船で岩山で向かう

海の上から見る江ノ島とこの変な名前の変な塔、サムエル・コッキングだっけ







岩屋に行く前に、もう一つの目的であったパンケーキを食する
イワタコーヒーの名物分厚いパンケーキ
ほとんどのカップルは2人で1つをシェアしているようです、量多いからね
…しっかり1人前いただきました(少し手伝ってもらいました)……


0917enoshima3.jpg



汗たっぷり

昨日はエナジーとシバナンダの2本立て



今日はエナジーとメディテーションの2本立て



先生によって運動量が異なる



どちらの先生も大好きなので、ほぼ3年ぶりに受けたエナジーは新鮮で楽しかった



が、今日は汗だくになるほどの運動量!



アシュタンガ並の汗のかきよう



カラダを動かしている間、頭の中の雑念が見事になくなる



終わった後のカラダとココロの清々しさは何かに例えようもナイ

不要なものが汗と共にゴッソリと流出したみたいで。



案の定、メディテーションでは大きな舟をドンブラコと漕ぐ羽目になったが…



カラダに残る微かな疲れと怠さ

久々、筋肉痛がやってくるかな



今日はとにかく気持ちよかった!



この気持ちよさをヨガ以外の時間でも保てるようでありたい

Read more...

機会

これから、どうありたいか



そうある為に、何をするか



まず思考があって、行動がある





どうありたいかをイメージしてみる



今のこの時間に感謝しつつ

今後のことも考えてみる



億劫なことはついつい先延ばし後回し

あれ?

先と後が同列だ



Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。