備忘録(不慣れな手続き)

必要書類(不動産名義変更)



【故人】

・除籍全部事項証明(謄本)

故人の生まれてから死亡時まで、全部の戸籍 

役所に電話して問い合わせてから金額を確認し定額小為替を送り、返送してもらう(遠方だったので)

・住民票と住民票の除票 

最寄りの区役所(最後に住んでいた場所)





【相続人】全員

・印鑑証明書(できれば3ヶ月以内)

・戸籍謄本

・遺産分割協議書

(・住民票…は提出しなかったけど、故人が世帯主だったので同居人の確認はできた)







以下、法務局で確認してもらいながら不足部分を記入



・登記申請書

法務局のHPのひな形に合わせて作成して持参したが、不備があった為、結局用意されていた用紙に記載をすることになる…



例えば、「瓦葺」は正式には漢字での表記だと役所窓口の人間に言われましたが、HPのひな形は「かわらぶき」とひらがな表記でしたよ。意外と雑なんですね。元から修正するべきでしょう



家屋も土地も不動産番号を記入すれば、地番やら地目やらの詳細記入は省けます





・固定資産評価証明書

平成25年度4月以降だったので、都税事務所で土地と建物の評価証明書を交付してもらう



登録免許税=課税価格×4/1000





・相続関係説明図

第1回目に相談に行った時の窓口の男性はは不要だと言う

第2回目に言った時の窓口の女子は必要だと言い、その場で書かされる羽目に。昨年申請をした従姉も必要なかったと言っていたんだけど

見解を一致して欲しい…

だいたい女子公務員は空き時間に堂々と机の上にiPhone置いて何か見ているし、怠慢だよね勤務時間なのに。貴女のおっしゃるとおりに書類作成すること、不安を感じるんですけど。





必要書類を公務員がコピーしてホチキスどめして、こちらはページとページの間に割り印をする

印鑑証明のと同じ印

右側と左側、紙を折った分高さが違って印もぜんぜんキレイに写っていないのに、黙って見ているだけで何もとがめない。。。ってことはこの程度の割り印でも役所の書類ってオーケーなんだな

といいますか、これがあとから「不備なので受理できませんなん」て連絡あったりするのかな?



下のフロアで登録免許税額分の収入印紙を購入



収入印紙売り場のお姉さんもペットボトルを堂々と机の上に置いて、でっかい欠伸をしていたな「あっ、すみません」だって。

今の時期、お暇な時期なのかな?お役所さん



最後に窓口に提出し、受付番号をもらいます。

登記申請に不備がある場合のみ連絡があり、なければ用紙に記載されている登記完了予定日に法務局へ赴き、やっとやっと書類を交付されるという流れ







生きている間に、おそらく、もう2度としたくない手続きだろう。

その為に、自分ひとりで背負うことにしたのだから。重くて肩凝りそっ





登記申請は、司法書士に依頼すれば10万円程度の費用がかかるみたいです。

金銭面で余裕があり、多忙な人は依頼する方法が無難でしょうね。

Read more...

スポンサーサイト

渦巻く雑念と共に

・石けんの仕込み終了

・靴の修理依頼終了

・新刊購入完了

・必要書類全て揃い済



着々と片付いている





いま置かれている状態に焦りがなく、

けれどもそろそろアプローチ開始するべく行動に移す時期でもあるが、それも書類待ちなのである



返事待ち

待ち



一点に意識が向くと、相手待ちで自分の用事が進まないことに苛立ったり、
時間が長く感じるものだったが、いまはそういう感情が湧き出てこない不思議。



表面穏やかそれでいいじゃん

では内面は…?

焦りたい気持ちに蓋がかかっているみたい

表に出てこないの

自分のコトなのに、どこかの他人のコトのように思えて変なの



身体はいまこの場所にいても、集中できずに、
過去のコトや、これからのコト考えていたら、
意識はいまココに居ないってことになるよね





雑念渦巻く意識が自我で

この自我を抑える・消滅させる為に
メディテーションクラスで訓練しているつもりでも、
相変わらず自我はわがままにあちこちフラフラ徘徊している

やはり左脚が痛くなり痺れてくると意識はそっちに向かってしまうし…

呼吸にフォーカスしても、暫くするとまた次から次へと雑念が飛び交う



瞑想への道のりは長い



でも、日常生活ではほんの少し成果が出てるかな



Read more...

鐘の音

週3日ヨガできると

さすがに身体も抵抗がない ような…?!


まだまだところどころ固いし、痛みが走るものの
真冬の極寒時に比べたら軽い軽い

2スタジオ ハシゴしてみた TOKYOと銀座


メディテーションは・・・


思考 ざわついていたかな


呼吸を意識 意識しない 


ふわっと思うのは


関わった人々のこと


本日のこれからの行動


シゴトなくなったから理不尽なストレスや不満と言った思考は発生しなかった


日常でも かなり 穏やかな気持ちが持続している



ユージ先生のビギナーズは・・・


銀座スタジオ 何年ぶりだろう


東京に戻ってきてからの再スタート


東京でのヨガスタートの原点


当時はシャドウ・ヴィンヤサ・ビギナーズって名前でしたっけ


もう4年ほど前のこと


きょう、先生も話題にされていたのだけれど


銀座スタジオ、この時間のレッスンの楽しみの1つに

さいごのシャバアサナのとき、8時を知らせる和光の鐘が鳴ることがある


この 偶然というか 必然というか 巡り合わせというか タイミングというか


聞こえた時は あぁ…ほうっと安心できる


定位置にいる感じがして。


なんとも例えようもない感覚なのだけれど


こうしてブログが再開できるようになったのも

張りつめていた糸(ゴムかな?わりと伸縮自在)に少し弛みができたおかげ


誰がこうした どうした


誰が正しくて 誰が悪いのか


これが無くなっただけで 軽々


自分で自分に足かせ付けていたんだな


もう不要なんだよ

Read more...

雨降り

2日続けて渋谷スタジオ



雨降り

それでも街は、広がる傘ががさばって余計に混雑している



スタジオは、心なしか人が少ない



冬の寒さが戻ったので、室内の空調も過剰なくらいに暖まっている



動き始めたら暑かった



また立ちくらみやのぼせがきてしまったら…と心配すると、アシュタンガも足が遠のく



心配してたら、ほんとにそうなっちゃうので

考えないようにしよう



ソフトなクラスでも継続して

思いきれたその時にヴィンヤサ再チャレンジ





厄介ごとが遠のいたのと

時間に追われなくなったので

ひじょうに柔らかな日々



但し

演説大好きで話の要点だけを話せない、くどくしつこいヤツとはシゴト通じてあわなければならないので、唯一暗雲立ち込める部分だな

…割り切ろう





親切も、度をすぎると大きなお世話の大迷惑





何がどうなっても

とことん波長が合わない人間っているよね



Read more...

平日 夕方 ヨガ

月曜午後4時の渋谷はさすがに週末よりも人口密度が低い



そしてスタジオも人がまばら



空いているから、圧迫感がない



平日でも夜の部はシゴト帰りの人が来るのでわりと混み混みしていた



なんだろう

今日は

空間のゆったり感が、今までと異なる





月曜夜の部TOKYOスタジオのシバナンダはクローズしたけど

夕方の部渋谷スタジオは健在



ゆとり時間があるうちは

できる限り足を運ぶことにしよう

滅多にないと思われる機会なもんですから



ラッキーですね



神様がくださった休暇にまいにち感謝

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。