神宮外苑2011andその他

  • Day:2011.11.26 23:39
  • Cat:都内

秋の東京 大好きな場所





日当りのいい樹と、そうでない樹と入れ混ざっていて
まっ黄色のイチョウのアーチではなくて
黄色、黄緑、緑の曖昧なグラデーションが美しい並木道








剪定し過ぎでちょっとやせ細ったイチョウに見えなくもない
お掃除し過ぎか、まだ早いのか、イチョウの絨毯にもなっていない

毎年足を運んでいる神宮外苑
今までと違うのは、今回は自転車で行ったこと








ときどき通勤に自転車を利用しているので
僅かながらも自力で行ける行動範囲が広がったこと
そして微力ながらもちょびーっとだけ脚力がついたかな
などと思えるようになったのは、走った後の疲れがほとんどないから

まぁ、ぜんぜんスピード出していないから疲れないんだろうけど








そして、青山墓地の桜並木が赤く染まっていた

日没も早くなり、夕方の5時にはもう暗くなってしまうので行動時間は短い

日中のポカポカの日差しや風を敏感に感じられるのは自転車ならではのこと



最近読んでいる本、忌野清志郎さんの
「サイクリング・ブルース」から少々引用させていただくと

自転車に乗ると、風とか雨とか自然との距離が近くなって
自然への畏敬の念を強く感じる




車にビビり、車と歩行者に最大限の気を遣いながらチマチマと走る都内では
あまり感じられないかもしれないけど
郊外で走ったりすると、より一層実感するのだろう



何よりも大事なことは自己満足
自分の走りに納得できれば、それでいい。



う~ん、かっこいい

まだまだ納得いかなくても、自分のこのペースで楽しんでいるので自己満足度は相当高いかな
スポンサーサイト

うめさんのりんご2011




春先に、「りんごの花があまり咲かなかった」

とおっしゃっていたので、今年は諦めていたのですが・・・



図々しくもやっぱり送って頂きました


うめさんのりんご、リピーター


どうもありがとうございます!








震災や、そのほかたいへんな状況を乗り越えた果実は


ほんのりと甘く、しゃきっとした歯ごたえが最高


3月の地震では、関東に住む我々にも恐怖であり
様々な支障もあった



今では街灯もほぼ元通りになり、夜道も明るい

ましてやクリスマスのイルミネーションまで煌煌とついていて

妙にけばけばしくばかばかしく白々しく感じる


今も東北地方では不自由な生活をされている人々がいらっしゃること、

忘れるべきではない







日展

  • Day:2011.11.20 19:36
  • Cat:ART


日本美術展覧会・・・通称「日展」

昔から有名な展覧会でありつつも詳細は知らなかったのでちょっと調べた

日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の部門があり、
応募して、入選したら、展示される

一般公募者と、日展の会友
その会友になるには、10回の入選が必要だとか…?
しかも入選の確率はだいたい17%らしく、かなり厳しい
しかし特選を得ると、一気に会友になれる

一般の人も会友の人も入選しないと展示されない
会友になって、さらに特選をいただけると、審査なしで絵を出展できる

(多少、違っているかも・・・)


長い道のり




場所は国立新美術館


そんな日展に、従姉の日本画が入選!

ちょっと自慢したい♪







5つの部門はどれも展示数が多くて
彫刻や書は馴染みが薄いのでぱぱっと観るだけで終わり

それでもじゅうぶん日本画と油絵の違いを味わえるいい機会でした


お天気もよくなって、気温も上がって暖かくて
なんとなく色づき始めた街をフラフラ歩いて
心地よい日曜日に。

奥多摩方面 ドライブ

  • Day:2011.11.13 20:32
  • Cat:都内






3年前も御岳と奥多摩あたりに行った
その日はすごく寒くて、御岳では雪虫を見かけた

今年はとっても日差しが暖かくて、車もバイクも自転車も多かった
御岳山頂も人がいっぱい

麓のロープウェイ乗り場にある立ち食いそば屋のおじさんが以前と同じ人で
手が空けば煙草を吸っていて
お客さんが来たら、舞茸の天ぷらを作っているのも同じだった

なんでこんな細かいことを覚えているんだろう

さとがえる・チケット一悶着

年末恒例の「さとがえる」コンサートのチケットが届いた
今回は上原ひろみさんとご一緒!

いつもファンクラブの先行発売でチケットを購入していて
去年は・・・少々ドジってしまったので、今年はなんとしても!
かなり気合いを入れて、こまめにサイトやメールのチェックを欠かさなかった
そしてある日、待ちに待ったお知らせメールが来た
あれ?よく読むとすでに発売開始になっている・・・??

おかしい、毎日メールチェックはしているのに・・・
とにかく慌ててイープラスのサイトで手続きを

チケット購入が確定したら、すぐに座席指定もできるようになったのね
しかし、会員でありながらも、取れたのは2階席の端寄り えーなんでーよー
今年は上原ひろみさんと共演だから倍率が高かったのかもネ
行けるだけでもありがたいと思わなきゃ
すっきりしない気持ちで過ごしていたら、後日ファンクラブからお知らせがあり
システム障害でファンクラブからの告知が遅れたことのお詫び
そして2階席しか取れなかった人々へ、座席の振替をするので希望される方は連絡をするように、とのこと。

もちろん振替を希望して、今日届いたチケットで座席を確認したらば
1階の、ずいぶんといい席に変更されていた

ラッキー♪

すったもんだありましたが、チケットが手元に届いてひと安心

これからしばらくは矢野さんと上原さんの音楽を聴きまくって
当日、より一層楽しむのだ




さて、最近の矢野さんの活動は、
糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞の支社気仙沼のほぼ日のために『気仙沼においでよ』を作曲
作詞は矢野さん+糸井重里さん
試聴ができます じわっときます いい曲でした

監督失格
という映画のサウンドトラックを手がけられたそうです
観てないな…

そして来春公開の映画
しあわせのパン
忌野清志郎さんと一緒にうたった「ひとつだけ」が主題歌に

主題歌は矢野顕子
舞台は北海道
出演は原田知世に大泉洋

もう絶対に観に行く

そして、北海道にもまた行きたくなってしまうのだ お約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。