お肌対策/石けん


ここ数年、めっきりと肌が弱くなってしまったので
なるべく既製品は使わずに
石けんや化粧品なども自分で調合して作ったりしている

失敗や自分の肌に合わないことは多々在あるが
あれこれ試して、まぁこんなんでいっかなー
・・・こんな適当さでやり過ごしている

高額な化粧品を購入したはいいけど、合わずに使い切れなかったらモッタイナイ。。。
ようするに、貧乏性が功を奏して?趣味にも繋がっている

石けんを作る人のことを、巷では「ソーパー」と呼ぶ らしい

余談ですが、わたしはベーグルを作る・食べるのが好き
そんな人のことを「ベーグラー」と呼ぶ らしい

いろんな言葉やら名称があるもんです

ソーパー同士で、ときどき、それぞれが作ったものを交換しあう
それがまた楽しい


さいきん、友人が送ってくれた手作り石けん
おまけにバラの香りが高貴な気分にさせてくれるルームフレグランス(こちらは既製品)まで添えてくれました



表面にハーブを散りばめたり、ラッピングも可愛く凝っていて
女性ならではの心配りたっぷりの贈り物

嬉しいね


こちらから送ったのはローズマリーの石けん

彼女とは作り方が違うので、仕上がりはシンプルに素っ気ないものに。
ラッピングもトレーシングペーパーで、ちょーっとだけ包み方を凝らしてみたりして

飾りに、以前ハマりまくっていたビーズアクセサリーのピアスをちょこんと。

一度に作る量は牛乳パック1本分
カットしてだいたい6個分の石けんが出来上がる
オイルによって効用が違うので、たくさんの種類の石けんを作りたいけれど
やはり2年以内に使い切れる量がちょうど良い感じなので
欲張らずに年に2~3回仕込むペースがよさそう

「クレンジングも洗顔も身体にも髪の毛にも石けんを使う」
と言うと、みんな驚きます・・・

石けんシャンプーは、病みつきになる

ただし、石けんは水に溶けるとアルカリ性になるので
すすいだ後は髪の毛がゴワゴワと軋む

なので、リンスには酸性のものを。
クエン酸やお酢を水に薄めてすすぐとサラサラサラ~
今はミツカン酢にハーブのローズマリーを浸けたものでリンスするのがお気に入り
夏はこれでサッパリです

来月あたりに、秋冬用の石けんをさあ仕込まなきゃー
スポンサーサイト

日原鍾乳洞

  • Day:2011.08.13 23:14
  • Cat:都内

暑い~~

暑い~~

涼みに行きましょうよ
ということで







奥多摩の日原鍾乳洞






訪れるのは2度目で、前回は高校を卒業して間もない頃だから
かれこれ20年以上ぶり

車数台で行って、たしか駐車場で上の方から小さなものだけど落石があり、
人や車には幸いにも当たらなかった
・・・そんな記憶しか残っていない<
たぶんその時に利用したであろう駐車場は
3月の震災でかなり落石があったらしく、現在使用不可能

臨時の駐車場から、森の中を歩いて鍾乳洞へと向かう

下界は晴れ~曇りだったのに、青梅駅を過ぎてからいきなり豪雨!
雨が降っているのに、ものすごい湿度

歩いている間は強い雨ではなかったので、よいよい






さて、入りましょう
入り口に立った途端に、もーびっくりするくらいの冷気と寒さ!
こ、この温度差は…

借りた上着を一枚羽織っても、ひんやりと寒い
エアコンの冷気の比ではない

中 約11度  外 約3○度  気温差ほぼ20度





中は暗くて湿っている

光が足りず、手ぶれ写真




気の遠くなるような時間をかけてできた岩の形

恐ろしいくらいの自然のちから




これは、うっすらと記憶にあるな
あとはほとんど覚えていなかった ってどういうことだろう


はなみずズルズル 指先はかじかんで感覚がなくなりつつある
涼むどころかじゅうぶんすぎるくらいに冷えきってしまった

鍾乳洞を出てから一時間くらい寒気は治まらなくて
指先にもチカラが戻ってこないのに<
皮膚は湿気でじとじとしていて、これも妙な感覚

下界に戻ってきてようやっと身体の感覚も戻ってきて
夜になったせいもあってか、その後しばらくは全く暑さを感じず

自然のなせる技には、人間ぜったい太刀打ちできない

那須・3

  • Day:2011.08.11 22:20
  • Cat:遠出


自身用お土産に買ったもの






点在するリゾートのレストランやお土産屋さんや観光施設にはほとんど目もくれず
行ったのは2件のパン屋さんと麻を扱うお店のみ

麻の実入りの発泡酒は、期待とはうらはらになかなかイケる

写真上の「ながいもっくる」
サービスエリアにて「がんばろう東日本」支援として東北の物産を販売していたモノ

ながいもっくる…ながいもっくる…じゃがぽっくりのパクリ?
じゃがぽっくりよりも細身で、味はしっかり長いも
お酒やお茶のお供に、止まらなくなっちゃうよ

町田/小山田緑地

  • Day:2011.08.06 21:47
  • Cat:都内

夏 真っ盛り 高温続き
不思議とまだバテていません

みなさんは、大丈夫ですか?



週末は、町田の小山田緑地公園へ




東京都内とは一瞬思えないくらいの緑と空がありました

散策も予定していたけれど、少し歩いただけで滝のように流れる汗と、
ギラギラの日差し

さすがにのんびり散策…はこの時期ムリだ
木陰を探し、こまめに水分を取りつつ
向かったのは、ハス田






あ~、、、時期が遅かった
ほとんどが咲き終わってしまっている…






それでも訪れる人はちらほらいて
カメラを片手に、開いているハスを探している





蕾もいくつかあったので、全部が全部花開いたわけでもない

開く瞬間に「ぽんっ」って本当に音がするのかな

それにしても、ここはハスの花鑑賞スポットの穴場です

花開くハスは、頭の中でイメージして
来年こそまた実物を見ましょう





田園風景に和まされつつも、暑さにはややマイッタ
まいにち日焼け止めをしっかりと塗っていても足の甲はうっすらとサンダル焼け

秋冬の自分への夏土産を製作中です・・・

那須・2

  • Day:2011.08.01 20:42
  • Cat:遠出


引き続き那須のハナシ


ハンターマウンテンにて百合の花を観賞してきました

冬のスキー場が、夏は百合の花で埋めつくせられるそうな









リフトに乗って山頂へ















高原はいい風が吹く














むせるような百合の香りに包まれるのかと思いきや
ほとんど匂わない…


香りが濃いのは、どうやらカサブランカ
これはまだ開花しておらず
百合も品種がこれまた多いので覚えきれない

山や高原は開放的で、風も涼しくて、おまけにキレイな花に囲まれて
ムシムシとした下界を束の間忘れさせられるひとときでした










とある牧場にて、猫にガン付けられる
アタイのシマに何の用なのさ!