ウルトラミラクルラブストーリー


今月の松山ケンイチさん



ウルトラミラクルラブストーリー

ノルウェイのワタナベ君ともGANTSの加藤君とも全く違う

全編オール青森ロケ

流暢な津軽弁で、これはそうとう練習したのでは…?と思いましたが
松山ケンイチさんは青森出身、とのことでした

スポンサーサイト

岡本太郎展

  • Day:2011.03.26 20:24
  • Cat:ART




「芸術は 爆発だー」

一世を風靡?したこの台詞を発したとき
すでに70歳近かったのかな?

有名な岡本太郎さんの作品を観てパワーをいただく

注がれた情熱とエネルギッシュな数々のアート

力強い!


日本が誇る巨匠なり

Read more...

束の間、和み


余震にいちいち怯えてビビりまくり

帰りの駅のホームでは人にはじき飛ばされて
電車に乗れない時もあったり

とにかく人混みと情報にうんざりして自転車通勤もしてみたものの
節電のため国道の街灯が減っていて相当暗く寒い夜道をおっかなびっくり自転車漕いでみたり・・・


そんな先週までのピリピリとした空気が少し収まってきて
それでもまったく不安が取り除かれたわけでもないけれど
自分自身がだいぶ冷静になれてきた(ように思う)


>>>職場にて
今月はじめに都庁のお土産売り場で買ったドクターイエローのキーホルダーをメモリースティックに付けて
社員さんに渡してみたら、たいそう感動?喜んで?くださって…そのお礼に、と
台湾の新幹線のキーホルダーをいただきました




ヤバイ
興味の対象が広がる…
ってワタシ(まだ)鉄じゃーないんですけど~

このキーホルダーを受け取るまで
台湾にも新幹線が走っているということを考えたことすらなかった

気持ちが張りつめていて、それでも仕事量は増えて焦って
今日も無事に帰宅できるのか…どうにもソワソワと落ち着かなかった
でも、周りの人のちょっとした気遣いで、職場で過ごす時間もずいぶんと和んだ

自分以外の他人が居るって、それだけでいいことです




外では ハクモクレンが日に日に大きく咲き始めている
桜や大木は新芽が出てきている
春の花もちらほら見かける
先週まで濃く香っていたジンチョウゲも今週はおとなしくなって
こんな状況でも、刻々と季節は移りゆく

そして自分も日々変わってゆくだろうから
明日はもっともっと冷静になれるかもしれない




かならず、良い方向へと、向かう
そう念じて
自分の日常をいつも通り送るのであります

地震

  • Day:2011.03.20 20:39
  • Cat:都内

3月11日の東日本大震災から9日経ちました

被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます
そして今なお不安で不安定な生活を余儀なくされている人々が沢山いるとに心も痛みます

被災地でなくても、
計画停電などで生活に支障が出ている人々が沢山ることも、勿論忘れてはなりません
「23区内がいちばん電気を使っているのだから停電すればいいのに…」
などと言われると本当に返す言葉もありません

店は照明を落としたり営業時間を短縮したり道路の街頭はかなり照明の数が減っていて、暗いです

悲しいな、と思ったことは
我先にお米やパン、乾電池などを買いだめする人が多い

電車の本数も減っていたので駅もホームも大混雑で、とにかく一刻も早く帰宅しようと
人を押しのけてでも寿司詰の電車に強引と乗り込もうとする人

たしかに遠方から通勤している人々は
いつもより何倍の時間を通勤に費やして、それだけでもくたびれて、
さらに帰宅してからも停電で何も出来ない…本当に大変なことだと思います

それでもいつもどおり仕事を続けなければならない人々が
沢山いることも忘れてはなりません


情報に振り回されて、人が殺到してパニックになるのも、ツライ
いまの自分にできることを考えてみても…
…節電はふだんから心がけているつもり
とりあえず目前には「仕事」というやるべきことがあるので、それをいつもどおりこなすしかなく
おそらくボランティアにも参加できないだろうから微力ながらも募金するくらいしかできません

せめて、咄嗟のときに、まず自分が
落ち着いて、冷静でいられるようにならないと
そして協力しあうことも大切

本心から、一刻も早く復興することを切に願います

都庁

  • Day:2011.03.05 23:16
  • Cat:都内

とうきょうのーまちにーでてーきましたー
あいーかわーらずー わけのわからないこといってますー ※

くるりの曲「東京」を聴くたびに新宿渋谷丸の内の街並を頭に思い浮かべたりする

20数年ぶりに都庁へ訪れてみました





都庁からどんなふうにスカイツリーが見えるんだろう?
と、気になったもので・・・

オープン当初の賑わいはどこへやら
展望台は家族連れと外国人観光客ばかり
混雑しているわけでもなく、料金を徴収されるわけでもなく、
ゆったりと景色を眺めるには意外と穴場だよ!




北側と南側、両方の展望台からスカイツリーは見えました






遠くの方はガスってしまい、空気が濁っている
この濁り具合は
3月なんで、「ハマグリのお吸い物」なのです ※




お吸い物の中、目を凝らすと東京タワーも健在




新宿の高層ビル群も、20年のうちにずいぶん増えたものです

当時はもんのすごく高く、そして近代的に感じたビルたちも
後から建てられたビルの間に肩身を狭くし、ひっそりと、小さく見えてしまう


残っているもの、
跡形もなくなくなってしまったもの、
新しいもの、

混在した中で
周囲も変わり、自分も日々変わっている




冬の公園
見下ろすとまだ寒々しい けど、






ぼちぼち春も近づいている はず


あいーかわらずー きせつに びんかんで いたいー