自分の眼を知る(4)


しつこく眼の話題・・・これが最後デス

その他、普段から心がけたいこと
まとめてみました

自分だけでなく、ちょっと眼が疲れたかなって時に
参考にしていただければと思います


ストレッチ方法

眼をゆっくり強く閉じる

眼を開けて正面を見る→閉じる

開けて閉じるの繰り返しで、眼を開けたときに
上 右 左 右上 左上 上 正面
と眼を動かす 筋肉を柔軟にするラシイ



ツボ

覚えておいて損はナシ!



◆温め◆

蒸しタオルやアイピローで温めてあげる
めぐりズム、どうかしら?



◆栄養素◆

ビタミンA
目の細胞や粘膜の新陳代謝を保つ

レバー、ほうれん草、牛乳、昆布、ししゃも、にんじん、
にら、かぼちゃ、小松菜、チーズ、卵黄、あなご

ビタミンB
目の疲れを回復したり、充血を鎮めたり、視力低下を防ぐ

大豆製品、レバー、筋子、豚肉、干し椎茸、鮪の刺身

ビタミンC
目の水晶体の透明度を保つ

野菜や果物に多く含まれているヨ
キウィ、いちご、ブロッコリー、ピーマン、パセリ、ほうれん草

ビタミンE
動脈硬化を防ぐ
あゆ、うなぎの白焼き、アーモンド、落花生、
サフラワー油、ひまわり油、ごま

アントシアニン
ブルーベリーに含まれ、視力低下や眼の疲れに効果大




今回のめがね新調で眼についてたっぷり考えて、新しい情報を得られました
いい機会だったんだと思います



視覚相談室 アイランド


懇切丁寧にご対応くださいました
ありがとうございます




金子眼鏡

職人さんのこだわりあるフレームに出合えた眼鏡店




眼も眼鏡も、大切に!
スポンサーサイト

神宮外苑 2010 and スカイツリー

  • Day:2010.11.27 22:59
  • Cat:都内

自分の不注意から体調を崩してしまい、長時間歩くのがやや難しい状態なのですが・・・

「どうしても今年も見たいよ~」
と、ワガママを言って車で連れて行ってもらいました


この時期といえば、神宮外苑!




昨年よりも黄色い絨毯は薄く
銀杏の匂いもあまり漂ってはおらず




予想通りそこそこ人で混雑はしていたけれど





青い空と日差しを浴びた黄色いイチョウの葉が眩しいほどにキレイ
今年も見ることができて嬉しい

ありがとう





そのあとは久しぶりにスカイツリーへ






現在の高さ497m









お隣の建物も負けじと成長中

もう真下からだと第一展望台より上の伸び具合が見えづらくなっている








車で走っているときに、ふとツリーが見えると
わぁ、ずいぶん高くなったわーと実感できたり
真下から見上げてその高さをぞわ~っと感じるのが面白い

この時期、都内の街路樹の色づきが大好き
日没後の丸の内界隈は黄色い葉っぱにイルミネーションが灯ってこれまたいい雰囲気
三脚立てて撮影している人も驚くほどたくさん居た

来年はタイミングを見計らって私も三脚担いで写真撮影したくなっちゃう

日陰と夜は風がキーンと冷たくなりました
本格的な冬もすぐそこですネ
暖かくしてお過ごしください・・・

自分の目を知る(3)


中学生の頃に遠視と乱視だと言われて作ったのが眼鏡の始まり
近くの文字がぼやけてしまうのでお勉強用
(…といいつつも落書きやマンガ、本がメインだったか)
として近くを見るときだけ使用していた

遠視は遠くが見えて近くが見えない
と思い込み、ずっと誤解していたんだけどそうではないのね

眼を休ませた状態にすると遠くも近くもぼけて見えるのが遠視

正視は屈折度数が±0.00
良く見えていても屈折度数が+1.00と測定されたらそれは遠視

モノを見るときに眼の筋肉の調節力、収縮力、輻輳力を
必要以上に使って頑張ってしまい、正視の眼よりも負担がかかり、
疲れやすい眼となってしまうんだとか

眼の疲れから肩凝りや吐き気等の症状にも繋がる二次災害も!


30代40代になると若い頃と違って調節力も衰えてくるし、
悲しいかな老眼の領域へも踏み入れつつあるかも

でもまだ完璧に老眼が進んでしまってはいないので
眼のストレッチをこころがけて眼筋をほぐすことで
手遅れにはならないそうです




そして、遠視の他にもやはり乱視が入っていました

乱視には正乱視と不正乱視があり

正乱視は角膜乱視と水晶体乱視の2つに分類する

○角膜乱視
角膜はサッカーボールのような丸い形をしていて
水晶体の表面もゆがみのない形をしている

眼に入ってきた光線を均一に投下させて網膜に焦点を完全に結べる

何らかの原因でラグビーボールのような形につぶれてしまうのが角膜乱視

さらに先天性と後天性に分かれ、
後天性の原因は眼球への圧迫
近視の初期に無理に遠くの物を見ようとして眼を細めると
角膜が押しつぶされて形が変形しちゃう


○水晶体乱視
水晶体が一定方向に湯がんて元に戻らなくなった状態のこと
こちらも先天性と後天性に分かれ、
後天性の原因は偏った眼の使い方で水晶体が歪むという

どちらも眼の柔軟性を高めればいくぶん防止できるそうです





3年ほど前にやはり眼鏡を新しく作り替えるべく
眼鏡店で測定したら近視と判断された

そう言われたら、ああ歳とって遠視から近視になったんだと思うし
近視用の眼鏡に乗り換えてしまうよね

実は遠視だったのに近視用の眼鏡をかけ続ければ
眼筋だって今まで以上に頑張って無理してしまう

ちょうどその眼鏡をかけたあたりからパソコンでの仕事が多くなり
眼を酷使し続けて、さらに追い討ちをかけるように
近視の眼鏡をかけていたものだから、眼はフル回転で無理して頑張ってしまった

眼筋は絶えることなく緊張し続け、無理をし続け、
そんな状況に慣れてしまった


じゃあどうして遠視なのに近視と判断されてしまうの?


測定器を覗き込む時、瞳孔は開きやや緊張気味になるらしい

つまり緊張しっぱなしの状態なので機械ではどうしても
近視の数値がでてしまうみたい(あくまでワタシの場合)

あとから遠視のプラスが測定されたのは
不思議なんだけど3Dの映像を見て、
眼の緊張を和らげた状態だったからみたい



と、自分なりにまとめてみたけれど間違っている部分もあるだろうし、
全部を完璧に理解なんてもちろんできていない

自分の眼のことなので、できる限りのことは知っておきたい

そしてもっと大切にしなくては! なのです

…だいたいお終い

補足は後日

自分の目を知る(2)


視覚機能研究会に属し、かつ視機能検査を行っているところは
なんと都内で2カ所しかないということにもビックリ

訪れた視覚相談室で親切な説明と検査を受けて衝撃的な事実を知る

まずは眼鏡店と同じように視力測定してもらうと、やはり近視の数値

その他調べた結果
斜視に関してはプリズムレンズを必要としない程度なので
まったく問題はナシ でした

では何が悪いの?

参考までに

○屈折度数

眼は光を屈折させて網膜に焦点が合う

遠くから近くへ視点を移動させるときは眼の屈折力が変化する

屈折力が変化しているところが水晶体

この屈折力を数字に置き換えたモノが屈折度数
単位は Dptr, D (ディオプター)

Dは焦点距離f(m)の逆数で D=n/f(m)
nは屈折率

+0.00 の状態が正視
たとえば
焦点距離が25cm→ D=1/0.25 屈折度数4D

焦点距離が50cm→ D=1/0.5 屈折度数2D

近視の場合は数値の頭にマイナス、遠視の場合はプラスがつく

近視 -3Dまで→弱度、-6Dまで→中等度 
-10Dまで→強度 -15Dまで→極度

遠視 +2Dまで→弱度 +5Dまで→中等度
+10Dまで→強度 それ以上→最強度

屈折度数は屈折障害の程度を客観的に見るためのものなので
裸眼視力とは基本的に比例しない
たとえば屈折度数-3Dの人の裸眼視力=0.1とは限らない
視力とは能力のことなので。
同じ-3Dの人でも0.01だったり0.5だったりする



資料を箇条書きに打っているだけで正確に把握しているワケではないです…
ワタシの場合近視と判断されていたので
数値の頭にマイナスがついていたのね



その後、3D映像を十数分見るように指示されて
立体的に飛び出してくる文字や図形を目で追う

さらにその後、もう一度測定してみると

なんと プラスが出てきた


…ということは…?!



そう、近視ではなくて、遠視だったのダ


…続きます

自分の目を知る(1)

佐原の職人さんが作る耳かきに続き、すてきな眼鏡と出合ってしまった
これは今、まさにイメージチェンジィ!気分転換!そんな時!
と気分も持ち上がり、眼鏡を新調することに。

眼鏡屋さんで視力測定をして、数時間後には手元に届く…
はずだったのですが、スンナリいかなかった


以下はすべての人の目にあてはまることではなく
あくまでもワタシ自身のことなので参考にはなりませんが
自分の覚書として残しておきます。。。




「少し斜視が入っているかもしれません」
検眼してくれた店員さんに告げられる



ふだんは両目でひとつのモノを見て遠近感と立体感を得ている

ところが斜視になると左右の視線が一致しなくて
片眼は中心にあるのに、もう片方の眼がずれるので
両目で同時に物を見られない
両目が同時に使われると物が二重に見える

などなど。

ワタシの場合、右目の反応がやや鈍いのでは?ということで、

この機会に「両眼視機能検査」を受けることを勧められる

ここで聞き慣れない言葉が登場


両眼視機能とは
両目で同時にモノを見る能力のこと

○同時視
右と左それぞれ違う形を見て、
その2種類の形を同時に見ることができる働き

○立体視
左右の眼の位置が違うために生じるズレを認識することにより
モノが立体的に見ることができる働き

○融像
右と左それぞれの網膜に映った像を1つにまとめてみる働き


これらの能力が障害を受けると斜位や斜視を引き起こしたり
距離感が狂ってきてしまうんだって

それではどんなレンズが必要なのかというと、
近視の場合は光を広げるマイナスレンズ
遠視の場合は光を一点に集めるトツレンズ
斜視の場合は向だけに光を曲げるプリズムレンズ
…だそうです


両眼視機能検査を行っているところは日本では少なく、
アメリカではすでに浸透しているオプトメトリーという学問に属し
専門的でシロウトにはちんぷんかんぷん

視覚機能研究会」というのをネットで探し出して検査をして、
自分の目に本当に合ったレンズを作ってくれるところへ
後日行ってみることにしました


眼鏡のフレームを購入したお店の機械では
そこまで調べることができないし
その人も専門にしているわけではないので
自分の判断で迂闊にレンズを作れないということで
今回はこのようなアドバイスをしてくださった

その人は斜視持ちで
レンズ専門の仕事をされている身内がおられるので多少の知識はあり、
たまたま自分と似たような症状のワタシの視力測定をして
ムム、これは?! と思い、自分の店でのレンズ作成をご遠慮されたのね

眼鏡屋さんなのに儲けはいいのぉ?と余計な心配も。。。
まぁそこはこだわりの眼鏡フレームがウリの店だったみたい


客にとにかく売ってしまえ!というような
店員さんに合わなくてヨカッタ

…続きます

レシピ

○下地兼日焼け止めオイル



アクアホホバオイル 小さじ3

スイートアーモンドオイル 小さじ1

ナチュラルビタミンE 3滴

酸化チタン 小さじ1/2

酸化亜鉛 小さじ1/2

レッドクレイ 適宜



通販で購入の計量セットスプーンなので仕上がりはいつもの半分







○つめ・指先用オイル

小麦胚芽オイル

ひまし油



 本のレシピどおり

 使い心地もいつも通り









Read more...

山梨/瑞牆山

  • Day:2010.11.15 23:04
  • Cat:遠出




週末にキャンプしてきました

思い起こしてみたら、なかなか機会がなかったのでキャンプはなんと十数年ぶり! 








11月も半ばなので野営地の周辺はこんな感じ
日が射さないとずいぶんと寒~い

で、身体を温めるには






お酒と







焚き火!




ウィスキーもおでんも身体の内側から温めてくれるなー
屋外で火を囲んで食べて飲んで会話して、
その雰囲気が何よりも温まるように思えたりして





***-----------------------------***-----------------------------***




翌日は日本百名山のひとつでもある瑞牆(みずがき)山登山



評判通りなかなか険しく荒々しく、岩があり石があり川があり





とちゅう足が全然持ち上がらなくって
かなり遅いペースに合わせてもらって(スミマセンでした…)
それでもなんとか息も絶え絶えになりながらも頂上に到着!








登っているときは足もとばかり見てしまいがちで
辺りの景色を見る余裕もなく、かなり苦しくて

山に登るたびに
「体力もないくせに、どうしてこんなツライ道を自ら選んでいるんだろ?」と思うこともしばしば

けれども山頂からの眺望と爽快感は
そんなツライ思いなんて吹き飛ばしてしまうほどのモノ








南アルプスかな?八ヶ岳?










富士山













見下ろすと足がすくみそう


山頂で食べるおにぎりやカップラーメンがとびっきり美味しくて、体力もだいぶ回復

長いことじっとしているとさすがに身体が冷えてくる
でも、幻想的な景色をいつまでも独占していたい気もする



下りではやや足に笑われ気味で、ふらついたり
転んだり、木の枝におでこ直撃して一瞬激痛が走ったり…なんてこともあったけど、
日が落ちる前に下山できてひとまず安心






おフロあがりにゴハンの支度をしながら飲むビールも絶品だったし








夕焼けも美しく

昨夜に引き続き晩ゴハンも和気あいあいと楽しく温まる


昨夜と違うところは星がたくさん見えたこと!


久しぶりに見たいくつかの流れ星にも小さい子供のように感動してしまった



寒くなったら暖をとる
暗くなったらあかりを灯す
お腹がすいたらゴハンを作る
食べる 飲む 寝る

水の流れる音
鹿の鳴く声
日差し 風 樹々 景色


キャンプでは
電気・お風呂・トイレ・水道・テレビが当たり前の日常生活とは感覚が違う

非常にシンプルなことのひとつひとつを
なんて言ったらいいか…丁寧にできるような気がした



このような機会を与えてくださり、どうもありがとうございました

長野/りんご

  • Day:2010.11.11 19:24
  • Cat:遠出



りんご3兄弟





左から
1.秋映え/ 2.シナノスイート/ 3.シナノゴールド


1.つがる×千秋
2.ふじ×つがる
3.ゴールデンデリシャス×千秋

りんごの種類って増えましたよね
日本全国各地にはそれぞれの特産品があって、
訪れてみて発見する味と、情報だけで想像する味とはぜーんぜん違う


2.がとにかく甘くて甘くて美味しかった!


そろそろ青森のうめさんにも連絡を…などとソワソワし始めています




こんなCMが放送されたら人が殺到しちゃうよね
以前から行きたいと思っていた場所なのにまったくもー




でも 季節を変えてまた訪れたい

プラス

最近読んでいた本や

ヨガの先生からのお言葉を少しずつ

自分なりに咀嚼して受け入れて理解して



少しずつね



日々穏やかであるように、

脅かすものからは距離を置く



深い呼吸をして落ち着きを戻してみたり



同じようでありながらも

昨日とも一昨日とも違う今日を過ごす







こうなったらいいな

こうなるだろう





漠然とイメージしていた出来事が

なんとなーく、イメージに近づいて実現しつつある



フシギ



念力が足りなかったのか、

ほんの少し描いていたイメージと異なるんだけれど

それでもいい感じの流れができつつある







物事を悪い方に悪い方にと考え進めていくと

いざ、良からぬことが起きたとき

ほーら、やっぱりね…

と悪を認めてしまうけれど



物事を良い方に良い方にと考え進めていったら

わりと悪い方向には向いていかないようだ







1つの事態を

角度を変えて捉えてみるだけで

ほんとうに今置かれている状況や心境が違ってくる





ここの日記に同じことを何度も書いていると思う



なかなか実践できずにいたのは

落ち着いた気持ちでいられなかったからだろうか



その時その時の感情にのまれて振り回されて

その場しのぎの諦めや言い訳で自身を納得させていたんじゃないか





それで一時的に自分が楽になれたのならば

それがその時のベストのジャッジだったんだろう





変に宗教的にのめり込んでいるんじゃないのぉ?

…ということは、ナイ





怒ったって不安になったって感情的になったって構わない



負の感情が買ってしまうとき、

いったん自分をリセットできたらいいなと思う



極端な話、幽体離脱でもして自分を客観的に見ることができたら

なんてさ



だって、他人のことは

こうしたらいいのに… などけっこう冷静的に

見てあげることができるのに

自分のことになると迷いや不安だらけでさっぱり見えないから

















Read more...

CYCLE MODE 2010


今年も行ってきました、サイクルモード



昨年と変わらぬディスプレイのPINARELLO  かっこいい~


毎度のことながらワクワク!です

昨年は出展していなかったCOLNAGOブースもあり
またもやコルナゴさんがお見えになっていました




一昨年とそんなに変わっていないオジサマ

様々なメーカーの自転車や部品、ウエア、グッズを見ているだけでも時間が瞬く間に過ぎていきますが
今回はヘルメットとグローブを持参して、いくつか試乗してきたのダ




まずはYAMAHA



写真を取り損ねたので画像拝借

PAS CITY-X リチウム(…だったと思う)

電動なんで邪道だぜ! との決めつけていたのに試乗してみたら予想以上に快適でオドロキ
必死にこがなくても、ぬううっと加速して坂道も苦しむことなくラクラクラク~スイスイスイ

これはいつかぜひ親にプレゼントしたいね(表向き)
普段用に自分で使いたい(内心)





つぎはORi


写真がキレイに撮れていなかったので画像拝借

C8eco

比較的軽くコンパクトに簡単に折りたためるのがヨイ
坂道でちょっとハンドルがふらつくような…?でも平らな道を走る分には全然問題なし






つぎはDAHON


これはもちろんディスプレイ用

お洒落なデザインとコンパクトさが女の子好みのメーカーさんで有名









DASH P18

すっきりとしたデザインは好み

実際乗るとハンドルがやや遠く、前傾姿勢になりがちでいまいちピンと来なかった










VECTOR X20

ハンドルの位置をやや手前に調整することができて乗り心地抜群!気に入った!形もいい!
ただし、色が…







こちらも写真を取り損ねたので画像拝借

Mu P8


女の子っぽいし、フツーに乗りやすいし、充分かなー

ギア部分もママチャリみたいで慣れているし







つぎはbd-1

写真がキレイに撮れていなかったので画像拝借

comfort

乗りやすい!デザインも好み♪

このcomfortシリーズだとギア部分がDAHONのMuと同じママチャリチックなので
↓Speedというシリーズの方がワタシ的には気持ち傾く


時間切れでこっちには試乗できず…





サブで持ちたい小径車をメインに試乗してみました
外見と、性能と、自分との相性…乗り心地のすべてが合う自転車はそう簡単には見つからない


自分にとってDAHONはちょっと残念で
価格・使いやすさ的にはORiかbd-1 といったリサーチ結果となりました









さすがに広すぎて内容濃すぎて全部のブースを回れなかった

試乗含めて3度目のサイクルモードは大いに体感したよー!

各地から



先月 頂き物が2つ


ありがとうございます!!!



その1



姫路のお友達から

たいへん珍しい(と思う。わたしが知らなかっただけかも)

丹波の黒枝豆!



味が濃く、きりりと引き締まった固さ歯ごたえは絶品で

そりゃーもう感動してしまいました







その2



北海道びばうしさんから

全然お伺いしていないのに、毎年欠かさず送ってくださる

ホクホクとした美瑛産のジャガイモは

どう調理してもオイシイのです


先々月だったか

暑さも和らいで過ごしやすくなってきた頃に

ふと 北海道に行きたくなってしまった



さっぽろの友だちにも会いたい
びばうしの人たちにも会いたい


秋独特の、つんとした空気やら
広い空と雲や夕焼けを思い浮かべたりして…

真剣に格安航空券を調べた


でも、行くのは止めた


ようやっと落ち着いてきたところなのに、

いま行ってしまったら

なんとなく後ろ向きの気持ちになってしまいそうで

それがイヤで、止めた


振り向かずに、正面を向いて、今をもっと楽しんでしまおう♪


…ってなことで久しぶり(?)に遠出しよう

行ってきまーーーす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。