自分でやり遂げたかった

天気予報ハズレ

雨降らない! 寒いけど







少し自転車に乗ろう

ついでだから、ペダルを元に戻そう



そう思い立ち、工具を引っ張りだして、ペダルを外すべく

努力をしてみました



が、ピクとも動かないし、外れる気配が全く感じられない



ああー、前回替える時も人任せにしてしまったので

その時は理解したつもりでいても

いざ自分でやってみようという時に、このように何も出来ない結果に。





分からないままでいるのも気持ち悪いので

近所の自転車屋さんに聞きにいきました





「右ペダルと左ペダルでは回す方向が違うんだよ」





店先の場所を借りて、外す作業に取りかかったものの、

あれ?ネジってどっちの方向に回せば外れるんだっけ?

という考えるところから始まり、

右と左では違うから、右はこっち向きに力を入れればいいのかー





???いまいち理解できていないし

力が足りずに自力で外せず…お店の人がほとんどやってくれました





結局以前と同じく人任せになってしまって情けない





冷たい風の中、落ち込んだ気分とともに多摩川の土手を

少しだけ走って





出来もしないくせに力をぐいぐい入れたおかげで

なにやら腰まで痛かったりして、踏んだり蹴ったりよ





親切に対応してくださったセオサイクルの店長さん、

どうもありがとうございました









ほんじつの教訓



他人に出来ることは必ずしも自分が出来ることではない

同レベルで考える思い上がりは捨てること





自分の身の丈にあった考えと行動を!

ってとこでしょうか









ご慈悲を~~!!!







自転車と全く関係ない写真でコワイです~~~











スポンサーサイト

満月

ヨガの先生からちょっと気になるお話を聞いたので書き留め

5月の満月にはとくべつなパワーがあるそうです

今月はあさっての金曜日、28日
AM8:07~PM4:07までの8時間までが強力だとか

満月の前後2日間もパワーがあるらしいよ

満月は
心を浄化し 自分にとっていらない物を捨てる

ただし月の働きが無効になるという時間帯はNG
27日 PM8:13 ~PM8:15
30日 AM1:39 ~ AM3:44

ちなみに新月に祈り願い事をすれば願いが叶うそうな

次回の新月は6月12日

もっともパワーがあるという時間帯は日中なんですけど…
月を見上げるって夕暮れから夜なのになぁ

まあ、28日はそんな日なんだなってことを心に留めて
もし、このことを思い出したのなら
ふと空を見上げてみてはいかかでしょうか

代々木

  • Day:2010.05.22 20:19
  • Cat:都内

いちおう都内在住、であるにもかかわらず意外と地理に弱い
知っているつもりでいても、実は全然理解していなかった

富ヶ谷に行きたくて
最寄りの駅は代々木八幡、または代々木公園だったので
JR代々木駅からでも歩いていけるのでは?
なんてかるく思っていたんだけど…

ひとくちに「代々木」といってもあなどれず
東西南北が間違っていたらご指摘を

代々木公園のやや北東側にJR代々木駅があり
南西側に代々木八幡があるってことかな?

公園を挟んで最寄りの駅が違ってくるのね

私鉄地下鉄JRが複雑に入り交じり、使いこなせば便利、知らなければ遠回り

ふらふらゆらゆらと歩き回るのは好きなのに
自分の歩いた道を地図であとから確認、ということをしないものだから
いつまでたってもうろ覚えのままなんだ、きっと

いまだに表参道と外苑前を何となく勘違いしている節もあるし

覚えよう!という気がないからダメなんでしょうか・・・




JR:五反田→ 原宿・地下鉄千代田線:明治神宮前→ 代々木公園
地下鉄千代田線:代々木公園 → 表参道(地下鉄銀座線に乗り換え) → 外苑前

外へ出ても内へ、内へ

チケットから月額のメンバーズカードを作った



交友関係が狭くなると

自分の内側により深まってゆくかのごとく

ヨガに居心地の良さを感じてきてしまう

…自閉的?



昨日は初心者向けのリラックスを受けて

内容に物足りなさがありつつも

こういう基本的な体ほぐしを時々はやってみたいのさ

体にも必要なのさ と納得をする



「リラックス」というレッスンでも

インストラクターによって内容や密度が異なる

連休中に受講したクラス内容レベルで継続したいな





同じく連休中に受講した「シバナンダヨガ」クラスに惹かれたので

今日また行った

前回とは違うインストラクターさんで

しかも、平日の夜8:15からというタイムスケジュール





ぼうっと日々を過ごしながらも近頃よく思うこと

家から駅に向かい電車に乗り目的地への移動

近しい知人にヨガをされている人がほとんどいなくて、

電車に乗ってスタジオに向かう途中、

これからヨガをする人って 今 この近くにいるんだろうか?

まるで自分ひとりだけ異端児みたいなんて思うんだ



けれど、スタジオに着くと人はたくさんいて

あー自分だけじゃなかったんだなあ と安心する

似たような人、いるんだな



レッスンが終われば、皆それぞれ散ってゆき

それぞれがひとりひとり

自分の生活圏へ収まってゆく



ヨガに限らず、例えば会社でも映画館でも美術館でも

同じような感覚がある





こんな思いを抱きつつ

仕事を終えて帰宅し、ちゃちゃっとお手抜き家事を済ませてから

夜の日比谷へと繰り出して

汗をかき、呼吸と気持ちを整えてきた



「ちょっとマニアック」

インストラクターさんも豪語していたシバナンダ





ヴィンヤサと並行してトライしてみよう









Read more...


ご近所の猫をまた頻繁に見かけるようになりました






真上から見ると、コロンとしていて可愛い・・・

人見知りせず、かといって人に甘えるわけでもなく、近寄っても人に無関心

クールな子だなー

iPod


2GBのiPod nanoでは物足りない!
持ち運ぶには小さくて薄くて軽くて便利だけどとにかく容量が少なすぎ

ここ1年ちょい iPhoneにしようか、またnanoにしようか、classicにしようか、
刻印する言葉は何にしようか……ずっと迷っていて

ようやっとclassicに落ち着きました
自分の中で流行り廃りのない言葉を刻印してたいそうご満悦

Podcastや写真を入れてもまだ140GB空きがある
ああ 懐が大きくて頼もしい

ぎりぎりのぱつぱつの容量でアップアップしている自分も
この新品のiPodのように、ゆとりある懐を持ちたい



今年の自分にプレゼント

ここが音楽堂


矢野さん今回のツアー最後の場所は
アルバム「音楽堂」をレコーディングしたという神奈川県立音楽堂

1954年に公共施設としては日本で初めての音楽専用ホールとして開設されたというホールで
広すぎず、懐かしい雰囲気の温もりあるコンサート会場でした




開場前に近辺を散歩して高ぶる気分を落ち着かせる
近代的なみなとみらい側とは違った横浜の顔
重厚感のある能楽堂や図書館があり、住宅地が広がり、坂道も多い


しあわせな昼寝




しあわせなひととき





緑の中をのびのび遊び回る子供たち



コンサートの内容はあえて特筆するまでもなく素晴らしくって目が潤みっぱなし
いままでのどこの会場よりもピアノの音が美しかった

様々な人の歌をカバーしている矢野さんですが
今回もアルバムの中から数曲、
そしてなじみの曲をいくつか演奏してくれました

くるり WEEZER 岡林信康 忌野清志郎
ELLEGARDEN 和田アキ子 THE BOOM 山口百恵

こうやって書き上げるとジャンルが飛び飛び

でも矢野さんの手にかかると、ぜーんぶ矢野さんオリジナル曲のようになるのが面白い




特に気に入っているのはELLEGARDENの「右手」
原曲を聴いたときには、あまりの違いにぶっ飛んダ
アレンジは違くても、歌詞はいっしょ
伝えたい言葉はいっしょ
そしてアルバムに入っている曲でも、ライブではアレンジを替えて聴かせてくれるので
同じ曲を何度聴いても毎回新しい曲のようで、新鮮な気持ちが枯れない

心を大いに奮わせるコンサートも終わってしまった
これから何を支えにしたらいいのかしら
楽しみが無いな

『僕らの右手はどこまで上げれば誰かに見えるかって それだけ
 僕らはただ ひとりじゃなきゃいいんだ』

ひとりじゃなきゃいいのは分かるけど、結局、ひとり…

新入社員じゃーないけれど、5月病になりそうな気分




お土産に綾鷹いただきました
一度も見たことがないのですがCM出演されているそうです

http://ayataka.jp/nigori/special/nigori_01_bb.html

後遺症

とにかくたくさん汗をかきますから

終わった後は水分をたっぷりと撮ってください



続けていくことで

筋力も背筋も強くなっていきます



時々、しかもいきなり行うと

後で筋肉痛に見舞われますので

自分のできる範囲で、できないところは見送って

レッスンを行うように









時々どころか昨日のアシュタンガは1年ぶりだったのだ





連休明けで気分はスッキリとしているのに

案の定、筋肉痛なのである



腿の裏側、二の腕、鎖骨の下から肩にかけての前側

見事に痛い



デスクワークで座りっぱなしの肩凝りの痛さと

全く異なる痛み





運動の後の気怠さ



自分で選んだ行為の後遺症ならば

仲良くつき合える













Read more...

アシュタンガ

ちょうど一年前くらいだっただろうか



はじめてのアシュタンガ 特別クラスに参加した



それ以来受講していなかったのは

自分の行ける時間にレッスンが無かったからという単純な理由



その時と同じ先生のレッスンを本日受けた





・・・こんなにハードだったっけ?

普段から比べると相当な運動量である



いつもはせいぜい胸の谷間を汗がつつーと流れるくらいで

それでもスゴイと思っていたのに

今日は額から汗が滴り落ちて驚いてしまった



体の柔軟性よりも体力勝負といったところ





2パターンの太陽礼拝を初めにやっただけでも相当熱くなる



ポーズをとって5呼吸静止

腕や足が恥ずかしいくらいプルプルと震えている





女の先生のよいところはアジャストしてくれるところ

少し手を添えてくれて、姿勢や腕の位置を正してくれると

体のどこに負荷がかかっているのかが理解できる





毎日はまだ体が悲鳴を上げてしまいそう

せめて週1でもこのくらいの運動量が必要かもしれない



体も心も程よく疲れて解放されて、ぐっすりと眠れるかも





連休最後に、自分にとってややハードなアシュタンガにトライして

明日からの生活に喝を入れる







自分の内側を意識して、

気持ちを鎮めることができたヨガホリデーとなりました









Read more...

リラックス

午前中のヨガは清々しい気分になる



札幌では毎週土曜日の午前中ヨガをしていたんだよね

一週間の疲れを吐き出してすっきりして…

終わってから、お昼ゴハンかって帰らなきゃー(土曜昼は作らなかった)と

現実に引き戻されていた

午前と午後の気持ちの落差が今思うと極端すぎて笑える



ヨガライフはシャドウヨガをベースにしていたけれど

2時間のうち半分くらいは軽く柔軟で、体をたっぷりとほぐしていた

後半は下半身を重点に置いたいわゆるシャドウの、

まあ初級クラスだったので

さほどハードではなかったと回顧しながらも

2時間は身も心も充実できていた



猫のポーズ、ドッグポーズ、ねじり、反り、ジャーヌシルシ…

こういったポーズを前半で行っていた





ユージ先生のクラスではそのようなポーズは行わない

ヴィンヤサで、全体的に毎回同じ流れでレッスンを行う

1時間15分という時間の短さもある





今日受けたリラックスのクラスでは

深い呼吸、そしていくつかのポーズを久しぶりに味わった



ヴィンヤサも好きなので続けているけれど

スタンダードな体をほぐすヨガも好きなのだ





ひとつのスタイルに固執したり、

別に先生に後ろめたさを感じることもないのだな



自分のやりたいと思うことを、

体が求めていることを、すすんで行おう















Read more...

川越

  • Day:2010.05.03 20:34
  • Cat:遠出

こちらもほぼ20年ぶりくらいに訪れてみたのですが・・・
こんなに観光地でしたっけ?

人がうじゃうじゃ!路地も人で渋滞
のんびり小江戸散策~ できませんでした
NHK朝の連ドラの舞台になってから集客力アップしたのでしょうか?







もっと人が少ないときに ゆっくりと歩きたい町

初夏の陽気だったのでかき氷を歩きながら食べている人を見かけました
あと、キュウリ!
キュウリを食べている人が多くて・・・
なんで?なんで?なんでキュウリなのかしら

夏野菜、体を冷やす食べ物なので暑い日には良いのでしょう
キュウリが苦手な私にはちょっと信じがたい光景でした


なぜ観光地で キュウリを選ぶのだろう?





シバナンダヨガ

残業、体調不良

今週は休もう 

という日が積もって、気づいたらチケットの有効期限が

今月いっぱいとなっていた



ユージ先生のレッスン一筋で通してきたけれど

時々は他のレッスンも受けてみることにした



で、まずはシバナンダヨガ ビギナーズ



実は以前から気になっていて、

でもあれこれ手を出すのも邪道だと思うし

都合のいい時間帯のレッスンに出会えずじまいであった





呪文のようなマントラに始まり、マントラに終わる



呼吸法

いままでと微妙に異なる太陽礼拝

いくつかのポーズ

その合間にシャバアサナ



改めて深呼吸を意識して

久しぶりに雑念の無いヨガをした



いつも同じ型をするのももちろん悪くない

次の動きを予測できるから

しかし、いつもできないかたがあるので

もうちょっと体が柔らかくなりたい!という願望が正直強くなる





今日は新しいことを始めたその体験が

とてもプラスのエネルギーになって

じめじめ感が吹っ飛んだ



ビギナーズなので難易度も低く、

とにかくリラックス&リフレッシュできたのだ





やっぱり仕事を数日でも離れていると

心も柔軟になるものなんだなー





気分爽快











Read more...

笠間

  • Day:2010.05.02 22:38
  • Cat:遠出

ちい散歩というタイトルで昨年6月にアップした自分のブログに
昔訪れた茨城県の笠間について触れています

シーズンオフの11月
人も少なく、行動範囲も狭かったせいもあり
さほど派手な焼き物の町には思えなかった印象が残ってます


急に思い立って、行ってきたんですが……前回はなんせ1991年
えらい時間が経過している

なんだかずいぶん違うよー!





今回の足はレンタサイクル
がんばってくれました







焼きもの通り、ギャラリーロードとか名前のついた道があり
陶器のお店が点在しているんですね
歩きの方がゆっくりと1軒1軒店を覗けるのですが
日差しの強さや体力的なモンダイも含め、今回はチャリで正解






和食器は大好き
食器棚を好みの器で埋め尽くしたい!…若い頃はそんな夢もありました
いまは物欲は置いといて、鑑賞に耽ります

若い作家も増えたのか、笠間焼に抱いていた印象がガラリと変わり
全体的にモダンに、お洒落な作風になったような気がします


お洒落なギャラリー兼店舗もたくさんある
イラストを展示しているギャラリーもある



そして観光客もずいぶんいるんだなあと感心していたら
陶炎祭(ひまつり)という陶器市とツツジ祭り開催されていたので
なおさら賑わっていたのです







自転車で見慣れない町をゆらゆらと走り回るのって目にする景色が新鮮で、楽しい♪
輪行バッグに自転車入れてきて、走り回っている人も見かけた

地元のおじちゃんが教えてくれたお蕎麦屋さんも美味しい


後からの思い込みで記憶(印象)が上塗りされている部分と
20年の時間の経過で変化した部分との違いは自分の中でハッキリと区切られていない

そんな曖昧さも、悪くない

笠間焼
魅力的な器が多かった