立石/ハンバーガー

  • Day:2009.08.29 23:39
  • Cat:都内

堀切にあってもお店の名前は立石バーガー
怪しげな雰囲気が漂っています





先日、某テレビ番組で紹介されているのを見てものすごく行きたくなった







ご主人お手製の自動販売機で、バーガー1個100円
何が出てくるかは分からないのです

自販機を利用せずに店内で購入する際は選べます



今回は自販機を利用せずに店内でいただきました
パン生地も含めて、ほんとうに100円でいいの?というほどにおいしかった!





ホットケーキまで注文
たまごの風味とふわふわの素朴さ

自販機の仕組みは、これはぜひ行ってみて試してみるのをオススメします
やや遠くても、また行きたいなーと思ってしまいました
口コミ


葛飾区立石~堀切あたりは都内でありながら全く行ったことがなかったのですが
今年に入って、2回自転車で荒川の土手を走りついでにこちらの方へ出向くようになって
ようやっと自分の中でも注目するようになりました

昭和の雰囲気が、ところどころ色濃く残る町
スポンサーサイト

MIKIMOTO/ディスプレイ

  • Day:2009.08.27 22:47
  • Cat:都内






わたくしは、自慢にもならないくらい、肩凝りがヒドイ
週に一度は接骨院に行かないと、」座っていても横になっていても
首筋~肩~肩甲骨~右腕が痛くてたまらない
もう、毎日でもマッサージしてもらいたいくらいであります

きのう、接骨院でいつもと違う人にマッサージをしてもらったときに
「まるで肩にプロテクターが入っているみたいですね」と言われて、さすがにショック
これは、ナマ肩ですっ!

週に一度といえば、ヨガに通っていて、ヨガのあとは滞っていたものが抜けて気分も体もスッキリ
家でも毎日続けていれば肩凝りも多少は和らぐのでしょうけれど
家だと、どうも気が散ってしまって(言い訳)行っていない
時間があれば、毎日でもヨガスタジオとマッサージに通いたい
肩が重くなるたびに、思う日々

新幹線

  • Day:2009.08.24 21:04
  • Cat:都内

東京駅 東北新幹線のホームで右往左往
よくよく考えてみたら、東北新幹線には乗ったこともホームも利用したこともなかった





故郷へ帰っていた父を東京駅まで迎えに行った
秋田からのこまちは、途中(仙台かな?)で「はやて」と合体して東京駅に戻ってくる
なので「はやて」の後ろに「こまち」がくっついてホームに入ってきた

東海道新幹線をノーマルで考えていると、この合体した新幹線が妙に新鮮

せっかくだから合体連結部分を写真に収めればよかったのに
降りてくる父を捜すのにあたふたしてしまった

JAZZ

ずっとチケットの購入方法がよくわからなくて躊躇していたけど
今年は思い切ってBlueNoteTokyoへ

AKIKO YANO TRIO featuring WILL LEE & CHRIS PARKER

矢野さんはどうやら毎年違うメンバーでライブをやっている様子
今年はベースにウィル・リーさん、ドラムにクリス・パーカーさん、
そしてピアノは矢野さんというトリオでのジャズセッション




いつものコンサート会場と違って狭いのでステージがぐぐっと近く
より身近に、そして大人の雰囲気





お酒や食事をしつつ音楽も楽しむ、という場所でありながらも
根っからの貧乏性なのか、飲み食いしながら演奏を聴くのがどうもモッタイナイ

私にとって、とても贅沢な時間

知らない曲も幾つか演奏されていて
「このメンバーでRascalsをやりたかった。だって若い人は知らないだろうから」
とおっしゃっていた、そのRascalsの曲も抜群にかっこ良く…!
60年代のロックバンドらしい

若くない というのも時には、いや、たいがいにおいては良いものなのかも

Amazonで探してみようかな。RascalsとWill Lee
JAZZは詳しく知らない
しかしJAZZには度数のきついお酒がよく似合う
…でも今回はノンアルコール

昭和少年SF大図鑑展

  • Day:2009.08.22 23:50
  • Cat:ART


弥生美術館で開催されている昭和少年SF大図鑑 展という展覧会を観に行ってきました





こちらのブログを見に来てくださっている同世代の方々はおそらく幼少時代に
プラモデルのパッケージや少年雑誌で一度は見たことがあるのではないでしょうか?
小松崎茂さんをはじめその時代を代表する画家、漫画家の未来予想図を堪能してきました





昭和30~40年代に比べたら現代は科学も進歩しているので
当時予想していた21世紀の絵をみると、思わず笑みがこぼれます
でも、昔の方が遥かに想像力と夢があったようにも思う
発想が突飛で面白い!






この弥生美術館は竹久夢二美術館も併せて鑑賞できるので
劇画チックからうって変わって大正ロマンあふれる、緩やかで繊細な
夢二の世界も、もちろんうっとりと鑑賞してきました



美術館を出たあとは東大の横を歩き、根津界隈をぶらりと散策
という同じようなコースを辿っている人もいたので
文学散策ルートの定番なのかもしれません






下世話なウチの周辺とは全く異なった下町、路地裏
文学の知識を持ち合わせて散策すればなお深く楽しめそうデス

中目黒〜下北沢/炎天下の散歩

  • Day:2009.08.16 16:20
  • Cat:都内

日曜日は、お疲れ休み
お盆なので、いつもより車の数が少なく、静か
お盆なんて関係なく、いつにも増して蝉の鳴き声がにぎやか
里帰りする人、休みを利用して行楽地に向かう人、自宅を留守にする人々が多い時期

中年になってきて、久しぶりに会う同年代のひとたちは
みんな きちんと 先のこと 老後のことを頭に置いている

派遣という不安定な職種で、先のことも一年後のこともまともに考えていないのは自分ぐらいのものだろうか…
と、不安にならないこともどうかと思う

備えがないことに関しては、ヤバイな と感じつつ。。。



炎天下の散歩っ!





かるがも一家、休憩中。水の側は涼しげ




中目黒あたりから下北沢まで日傘をさしての散歩
照り返しと地面からのもわっとした熱気に負けそうっ!
わずかに露出していた膝下から踝にかけて、たくさん蚊に刺されてしまいました。
虫さされの多い足はちょいと恥ずかしい・・・





ダジャレ探し、好きです


こんなの見つけて喜んでいる今は オキラクだ~

自転車グッズ






自転車のメーターが78.16km

一日に走った距離です
地味なれど、自己最高記録なのであります

土曜日に多摩川のサイクリングロードをずんずんと進み、府中まで行ってきました

曇り空だったので日差しの暑さがなかったのが幸い
しかし、漕げども止まれどもじわりと蒸し暑い・・・夏ですものね

途中から右ひざに痛みを感じつつヘロヘロになりながらも無事に帰還

翌日は死人のように眠りこけたおかげで、今日はきちんと回復



目指せ100km!



そして中途半端だった刺繍も完成
サドルバッグにポケットとしてくっつけた

リップなどの小物をすぐに取り出せるような場所があったらいいなと
自転車に乗るたびに思っていたので、こんな形で作成




こんなアホなことしている人は滅多にいない
街で見かけたら指差して笑ってください

ヨコハマ





ぶらりと寄った赤レンガ倉庫であ~てぃすとマーケットが開催されていました

昨日からアート続き

アクセサリー 布小物 レザークラフト 服飾 和雑貨 ガラス イラスト
出展数も多く、見応えあり

アクセサリーはもう創作意欲が湧かないけれど、観るのは変わらず好きなので
凝った作品を手に取って眺めては感心の連続

数ある作品を観て 
まず身近で自分たちにできそうなのは原価の安い消しゴムでハンコづくりかな
ってトモダチと言い合ってました



そば粉のガレット




こちらはデザートで塩キャラメルとアイスのクレープ 前者とは粉の配分が違うようです









山下公園からシーバスに乗って横浜駅へ向かう
シーバス…乗ったのは初めてかも
潮風を浴びつつ海上から眺める港はひと味違う


いつの間にやらマリンタワーがリニューアルされているし







雨が降ったり止んだりの不安定なお天気








みなとみらいもどよ~~ん





歩いて食べて観て触れて 収穫多き一日

こんなのを作りたいな描きたいなと頭の中で漠然と思い描いてはいても
それが形となって完成するのはごくわずか

目下、やりかけの刺繍を完成させることが目標

小物展

  • Day:2009.08.01 20:08
  • Cat:ART

トモダチからDMが届いたのは先月
グループ展に参加しているというので、観に行く

こちらのギャラリーは30~40センチのスペースを借りて>自分の作品を展示、販売できるレンタルBOX

写真 ポストカード アクセサリー ガラス その他・・・

様々な人たちの個性がぎっちり詰まっていて、到底自分では発想できないアートな作品は
ずっと観ていても飽きないのです

モノを作る大変さも面白さも楽しさも 少しは分かる




着物コモノ2009


自己主張もしたいような もうどうでもいいような傍観者だけで終わってしまいそう
自分がやるやらないは別として、人の作品にまだ刺激を受けられるので
ギャラリーとして十分に楽しめます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。