足掛け8年


…いや、9年でしょうか

最終章、読了

半年前に図書館で予約していた本がやっと順番が回ってきた
貸し出し期間が2週間なので、村上春樹も火の鳥も一時中断

初期の頃の熱は冷めてしまったし
前作を読んだのが1年以上前で、読み返すこともなかったので
あらすじをかなり忘れてしまっていたのが我ながら残念

とりあえず、達成感あり

原作を読んでから映画を観るのも楽しみの一つ

いま公開中のが前々々作かな? 謎のプリンス
読み返してから映画鑑賞に挑みたいところです が
長編で気も散漫してしまうだろうから
ポイントをうまくまとめた映画でもう一度あらすじをも楽しむとして
近々映画館に足を運ぶ予定

子役たちがすっかり成長しきってしまっているんだよね
時の流れを感じます(時間かけ過ぎ引っ張り過ぎ)


スポンサーサイト

食材について


昨年公開されていた映画、
いのちの食べ方をDVD鑑賞

普段食べている食材がどのように育てられてどのように店頭に並ぶのか
というドキュメンタリー映画

現実を知ってしまったからといって、急に日々の食生活が変えられるわけでもない
自給自足もできやしない
有機野菜に切り替えましょう というほどこだわってもいない

なんとなく、なんとなくですが
食材を買うときの意識が変わるくらい

トレイに収まった肉には、かつて命があったんだ
虫食いのないほうれん草にはたっぷりの農薬がかかっているんだ

あまり突き詰めて考えると神経質になってしまうので適度に止める


最近読んだ本、
食堂かたつむりも食に関わるお話で
一行引用させていただくと

「インスタント食品にはいのちの味がしない」

まったくもってその通り

うまみ調味料やほんだしで舌の慣れている私ですらそう感じることがある
手軽なレトルト食品を食べなくなった
時々食べる機会があったとしても、嘘っぽい味がする
でも無性にスナック菓子やインスタントラーメンを食べたくなる時もあるし・・・結局、身勝手なのです

いちばん大事なのは
いのちがあったものでもインスタントでも食べ物が目前にあることをありがたく思い、
好きな人たちと楽しく食事ができること
日本に住んでいたら、まず飢え死にはしなさそうだものね

上野→舎人


そろそろ蓮が見頃なのでは という情報が入ったので早起きをして上野恩賜公園へ

部分的に咲いていたり、まだ蕾だったり、花びらが散ってしまっていたりとまちまち

池一面を覆う蓮の葉は度迫力!



早朝に咲き始めて、昼頃にはしぼんでしまらしい
花が開くとき、「ぽんっ」という音がする ってほんと?

蕾の前でしばらくねばって観察
さすがに10分やそこらで花は開いてくれません




朝の7時前でも、じっとしているとじわ~~もあ~~と暑くなるので
適度に花を満喫したあとにまた自転車を走らせる


服の上からでも日差しを浴びると うっ焼かれている!と感じる
さらにコンクリートからの照り返しも相当なもので
日陰を走ることができるとほっと一息つけると同時に汗がだーっと流れ落ちる




上野からさらに上へ上へ走って 目的地は舎人公園





ゆりかもめに似た「舎人ライナー」という乗り物の終点より3つ前の駅前にその公園はあり
その乗り物にも興味を引かれつつも、今回は自転車でその高架下を延々と走る

だだっ広く、ところどころ子供の遊戯設備があり、23区内にしてはかなり広い敷地の公園
まだ整備中のところもあり。

昨夜の雨で芝生がまだ湿っていたのでベンチの上で堂々と昼寝
木陰は気持ちいい
屋外でお昼寝 病みつきになりそう





そういえば、はるか昔 少しだけバイクに乗っていた時期を思い出した
たしかにエンジンの熱さも加わって夏は灼熱!でありました

自転車にはエンジンの熱さがないのでその分暑さ的にはラクなのかもしれない
バイクとは速度も違い、常に足を動かしているので体全体が熱い暑い

でも 東京は昔よりも暑くなっていますよね…

浅草/夏

  • Day:2009.07.20 20:03
  • Cat:都内

ぶらり散歩 下町編

出がけは曇っていたので油断して日傘もアームカバーも持参せず
時おり差してくる日差しはすっかり夏のもので日焼けしちゃったかな まあいいや

てなわけで、浅草です




レトロな足踏みミシンを使っている足袋屋さん






墨田区ではこのように自転車を駐輪しているらしい
場所をとらず、画期的な発想






建設中~!
あと5倍くらいの高さになるようで、2012年が待ち遠しい






路地の向こうに、あの独特な建物を見つけると、あ、そーいえばココは浅草だったんだと思う
ひときわ目立つよなあ・・・浅草らしくないけど、すっかり浅草の顔









暑い日の真っ昼間に飲むビールって、どうしてこんなに美味しいんでしょう




普段は飲まないアサヒも格別にうまい…!







夏らしさを感じる何かのお店


風鈴 ほおずき ビール 枝豆 すいか かき氷 蚊取り線香

昔ながらのこういう夏とはしばらく遠ざかっていたような気がします

家でもなるべくエアコンはつけずに、せいぜい扇風機で
夏は暑いもんなんだぁって感じながら今年は過ごしてみたかったりする
(…結局、ギブアップしちゃうかな?どうだろう?)




バー やや伸ばし過ぎではなかろうか


本日も 愉快に楽しく歩きました
どうもありがとう

第一京浜→


目指す場所あって一国を自転車で走り

途中にある品川神社に立ち寄って
自転車事故を起こさずに無事に帰宅できますよう、かえるにお参り





富士塚なるものがあって
これに登ると本物の富士山に登ったのと同じくらいのご利益があるとか。

今は辺りに背の高い建物が建ち並び、空気も濁っているので
富士山は全くみえないけれど、昔は…見ることができたんですよね

変わりと言っちゃなんですが、ビルの谷間にレインボーブリッジが見えた





本日目指した場所は 皇居です テーマが地味…?!



大手町の噴水公園前に自転車を止めて内堀通りを桜田門に向かって歩き
さらに延々と内堀を歩き続けること何となく半周、北桔梗門からやっと中に入りました




外国人は観光客
日本人はほぼランナーか自転車乗り



大阪や姫路にはお城があるのに、残念ながら東京にはお城がない
跡しかありません さみし

たしか大手門だったかな?そこから外に出て今度は自転車で1周走る 元気!
1周といっても5キロ程度
じゃあランニングしてください、と言われてもそれは無理

いつか皇居周りを自転車で走りたいと思っていて
やっと実行に移せましたが案外難しいことではなく、
むしろ皇居に行くまでの道のり、
とくに国道の品川駅近辺がタクシーと路駐が多くてごちゃごちゃして走りづらいのが難点

もうひとつ、駐輪場がないこと
仕方ないのでガードレールに括り付ける自転車乗りが多い訳ですから
東京都さん、そのあたりをもうちょっと考えてください

なぜ路駐をするか→駐輪場が無いから です。簡単で深刻な理由。

走って、歩いて、汗だくで気持ち悪いけど、気分は良し


梅雨明けしましたね

3連休はどこに行こうかな
活動する意欲も湧いてきます

なつはあつい

紫外線日焼け対策もお忘れなく

おととい押し入れの中から扇風機を引っぱり出しました
家はサウナのように暑いですが
出戻り2年生の夏、おそらく去年よりも免疫力がついているはず

少々食欲は落ちていても、バテることなく過ごせそうな気がします





いつもの猫は相変わらずの唯我独尊

私が忙しかろうが暇だろうが暑がっていようがいつもと全く変わりなし
仕事帰りにあいちゃんの姿を見かけると
さっきまであくせくとしていた自分がアホらしくなってしまう

先日会った同級生から得た情報によると
この猫には 「あいちゃん」 という名前があって
どうやら飼い猫らしい…のです





こんな平和な姿を見せてくれるあいちゃんにちょっとは癒されているのかな、
などとふと思ったりして

生き物は人を癒す

そういえば「いきものがかり」というグループを
ずっと「いきものがたり」だと勘違いしていました
でも、私以外にもそう思い込んでいたという人がいたので安心(?)

懐かしく、新しく





パタパタと毎日せわしなく
それでも隙を見つけて少しずつやりたかったことに着手する

イラっとすることが多くなってきちゃった会社でのあれこれを
発散させることもなく、消化不良気味で滞っていた

今日はすっごく久しぶりに二日酔いで、いちにち何もしなかったし考えなかった

お酒の残った体にはまいるけど
日頃のイライラ感がすっ飛んでいて気分はすかっとしている

同窓会で、ほぼ30年ぶりくらいに会った小学校の同級生達と
飲んで騒いではじけたのが自分にとって栄養剤だったみたい

地元っていいな
同い年っていいな

長瀞

  • Day:2009.07.04 23:50
  • Cat:遠出

週末ぶらり
秩父の長瀞へ



奇妙なポーズのカエル



池袋よりも上~埼玉方面はあまり行ったこともなく、
なあんだ ちょっと足を伸ばせばこんなに素朴でのんびりとした風景に出会えるんだと新しい発見





自然の造形美、岩畳も見応えがあり、






船下りやラフティングも楽しめる様子
これ、荒川なんですよね? 川は続いている




漬け物!食べ歩き用。でもキュウリは苦手なのでパス



岩ただみ通りにはありきたりの観光地土産屋さんが軒を並べ、ひやかして歩くのもオモシロい

昭和のおもちゃに、懐かしさからつい手にとっていじってみたり
男の子達が夢中になっていたベーゴマも初体験
近頃の子供はベーゴマというおもちゃを知っているのかしら・・・








秩父鉄道のSLも到着時間を見計らってバッチリ見学

汽笛も石炭の匂いも独特






駅も、素朴



梅雨の合間、 深呼吸してきました