探しています




唐突ですが、左利きです

幼少時代はぎっちょさんと言われてナゼか調子に乗っていましたが
文字を裏返し
(文字を鏡に写したように反転。今では到底出来そうにない技ね)
に書いてしまうという現象におののいた母は
幼稚園での矯正指導を求めた

厳しくて怖い先生の教育の元で左で字を書くことはイケナイことなのだと植えつけられました

そして今は文字は右手で書き、
お箸や刃物、そして絵を描くときなどは左手を使います

しみじみ思うようになりました
自分の不便は世の中の便利である、と。

意識しなければ気づかないのですが世の中の殆どのモノが
右利き仕様に出来ていますよ

自分が右手を使うように心がければ不便さは感じない、
とは分かっていても咄嗟の時にやはり利き手を使ってしいがち

自動改札も不便です

腕時計もどっちの腕にしたらいいのか時々悩んでしまいます

ひとつ、最近気になったのが急須です
いつも右手に持ち替えてお茶を入れていたかもしれません

取っ手が注ぎグチの真後ろ、土瓶型薬缶型であれば
全く不便さを感じないのに、急須に関しては一手間多い。。。

そこで調べてみたら、存在するんです!左利き用急須が!
おどろきました~

でも理想はこれの左利き用↓

京都の老舗一保堂さんと同じ型
三日月急須
探しているのですが、見つけられません

もし見かけたら教えてくださいね~
スポンサーサイト

源氏物語


秘かに源氏物語が好きだったりする

横浜美術館にて嬉しい展覧会
『源氏物語の1000年』

展覧会内容については割愛

男女間の恋愛事情って今も昔も変わらないんだと思わせられる物語で、
簡単に昔といってもこれは1000年以上前の小説なので
それが筆記で伝わって伝わって現在に至るという事実自体、たいしたものだと常々思う


源氏に浸かり始めたきっかけが姉の影響の少女まんが
これ↓


連載も終わっていなかったので完全読破していなくって
しばらく源氏とは遠ざかっていたけど
光源氏亡き後の孫、息子たちのどろどろ三角関係「宇治十帖」を読み(まんがですが)進めると
まあこれが面白くて面白くて再燃してしまいました



これ↓

1帖2ページで分かりやすく、とっつきやすい

まんがばかり読んでいるわけでもない

訳者によって言葉の言い回しやら変わってくるし
時代によって文章も違うし、で
瀬戸内寂聴さんがいちばん現在の日本語で易しいと思われる
あとは与謝野晶子さん・・
谷川俊太郎さん訳はそのうち読みたい
円地文子さん訳はとっつきにくかったので挫折


光源氏に関わる女性が数多く登場する中でどの女性がアナタは好きですか

男女共に理想であるのがやっぱり紫の上が圧倒的

でも個人的にはは空蝉や玉鬘、浮舟が好き


・・・マニアックな話題でした

※アフィリエイトしてません(画像無断拝借)

念持佛



帰宅したら郵便物が届いていた

これは先月の旅先で作った握り地蔵というもので
土を握って形作り、耳、鼻、表情をつけたのです

ですから私の手にフィットする、世界に1つのお地蔵様

願いを込めて握りましょう、と尾道は持光寺のお坊さんに教わる


『あなたの手の中で今まで形の無かった粘土は佛さまのお姿を借り寺の窯で焼き上げて石となりました』

同封されていたチラシに書いてあったコメントが印象的


形の無かったものが、石になって自分の手元に戻ってきた

旅先にて、小さな ささやかな
願いを込めて握ったお地蔵様

叶うといいな

待望の




4年ぶりとなるソロアルバムが本日発売
そそくさと定時にシゴトを終えて、CDゲットするためVirginへ急ぐ
デビューしてから30年経ったそうで・・・

本人にとって節目であるらしく、自分の原点に戻るべくアルバムタイトルもご本人の名前

12月のコンサートがとても楽しみ


偶然にも今年は私自身にとっても節目な年であり
年齢も大台(字合ってる?)に乗り
そして自分の原点(と言うと大げさ。ハッキリ「出戻り」って言うと格好悪い)である町に戻ってきた

だいぶ日常も落ち着いてきてはいても
やはり自分で自分をかき乱してしまう部分が抜けないでいる

捜し物が見つからなくって、泣きたくなる
なんでガラクタばかり大事にとっておくんだろ

けれどガラクタが無くなってしまったら自分自身も無くなってしまいそう

そそ、わたしは無駄なモノ、ガラクタで出来ている
自分の背丈にあった生き方をのんび~りしていければいいなあってぼんやり考える


心地良いアルバム聞きながら眠りましょう♪
本日もマイスリーで強制終了

丸の内ジャック

  • Day:2008.10.19 00:00
  • Cat:都内




街はすっかり秋の装いしてます<

先月丸の内辺りをほっつき歩いていたときに
あちらこちらに突如として牛のオブジェが現れてビックリしたのはこのアートイベント

Cow Parade Tokyo Marunouchi2008というものでありました
本日終了で、ちょうど用事もあったので、牛探しに出かけてみることに。。。

全部で73頭いるらしく、とてもじゃないけど全制覇はできないと思ったので
アラーキーの作品に辿り着くまでって自分の中で目標を決めて有楽町からスタート


色情牛
アラーキーらしいネーミングとペインティング
1時間半ほど歩き回ってやっと見っけ!
でもきちんとカウマップなんてものがご丁寧に存在するので
もちろんマップ片手に、デジカメ片手に歩くわけ

牛巡りしている人々がたくさんいたので
デジカメ撮影していても気後れも恥ずかしさも無し


知花ぎゅーぅ
こちら知花くららさんの作品
お洒落でセンスいい

誰でも気軽にどこでも携帯やデジカメで撮影できる

銀塩一眼レフ使ってネガで撮影して現像まで楽しみに待っていたのは本当に過去の話となってしまった
ネガでは物足りずリバーサルフィルム使って写真に夢中になっていたのも10年以上前のことで…

う~ん、時代は変わる
変化しつつ、自分も変わりつつある




なんとなく黄色く染まってきてますね
銀杏くさいお堀近辺

谷中/下町の素顔

  • Day:2008.10.18 23:22
  • Cat:都内

週末散歩
上野から谷中方面へ

谷中はかねてからゆっくり散策したいと思っていた



大好きな路地裏猫もたくさんいるとの情報も聞いていたことだし。




ついこないだまでいい香りを漂わせていた金木犀もすっかり散ってしまった



桜色にも紅色にも染まっていない谷中霊園の並木を歩いていると
マップを片手に散策している人が多いことに気づく




谷中ぎんざで
コロッケやメンチカツを買って食べながらはしゃいで歩いてお腹いっぱいになって
「夕やけだんだん」と名前の付いた階段の上から冴えない夕焼けを見る

日暮里から山手線で池袋に出て用事を済ませると駅前になにやら巨大クラゲのような物体が!

お祭りです
お会式だったのです



行列と並行に歩いていくと、雑司ヶ谷の鬼子母神に辿り着く
先週は地元の池上でお会式があったっけ

たくさんの屋台たくさんの人
食べ物のにおい
祭囃子の音にかき消される会話
お好み焼き広島焼き
チョコバナナわたあめたこ焼きいか焼き
ヨーヨー吊りなんちゃって射的にオモチャの当たる籤
すすきみみずく

お祭りの夜は子どもも大人も夜更かしで賑やかだ

その後明治通りに出てから神田川沿いに高田馬場駅へ行き
本日の散歩は終了

よく食べて、よく歩きました

ecoしてますか?



友達からとつぜんの贈り物が届いた

元気の出そうな文庫本と
元気が出ちゃうほど嬉しいメッセージカードと
お箸・・・

洋裁やら何やら物作りが好きな女性で
ピンクの封筒も宛名ラベルもなんと手作り!

「レジ袋要らない」と断って持参のバッグで済ませることも多いけど
それでも細々した買い物でレジ袋はどんどん溜まってしまう

さすがに飲食店で持参のお箸を使ったことはないし
周りの知人にも殆どといっていいほど居ない

気づいたところから少しずつ始めていければいいのかな、
と考えていてもなかなか行動には移せずにいる

良い機会だから
お箸もカバンに入れて持ち歩いてみようかな♪

小石川後楽園/散歩日和

  • Day:2008.10.13 23:26
  • Cat:都内

天気に恵まれた三連休
暑くもなく、寒くもなく、秋の散歩日和です




後楽園ゆうえんちの横、小石川後楽園へ

先々週行った小石川植物園と名前が紛らわしい
ま、こちらの方は庭園を楽しむといった風情で
来園者も、植物園はファミリー系が多かったのに対し、
こちらはやや中年~高齢の人が多かったような。

ここはひと月後には見事な紅葉が鑑賞できるでしょう



飯田橋から後楽園へ向かう道にたくさん金木犀の木があって
甘い香りがほわほわっとしていて
ただ歩いているだけなのに気持ち良くって。

木の下には散ってしまったオレンジ色の花が絨毯のように敷き詰められていている光景は
まさに今しか見ることのできないとっておきの秋でした

公園を散策した後、中央線沿いに千駄ヶ谷まで歩き、
さらに外苑目指してイチョウ並木を歩き、
表参道に出て、原宿から渋谷まで向かう

途中途中で姿の見えない金木犀の香りにめぐり会いつつ
のんびりのんびり歩いた距離はおよそ10キロ弱

・・・我ながら頑丈な足の持ち主だと思う

金木犀





どこからか漂ってくる
甘く懐かしく香しく・・・

この秋はじめての金木犀が!

ひとつひとつの花は小さくって控えめなのに
金木犀の香りで秋の存在も知る

こんな秋は実に13年ぶりだったりする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。