1人でも

午後に工房で作業した

誰もいない場所でひとりきりは少々不安だった

窓の外が明るくて日差しの入る工房は初めてだったかもしれなくて

妙に新鮮



大仕事をしたわけではなく

版の腐蝕と、苦手なアクアチントの焼き入れの練習



そしてプレス機も初めて自分で調整して使ってみた

おっかなびっくりに

圧をかける加減がよく分からない

左右のネジを回すだけだけど、その微調整がね

ひと刷り目はゆるすぎて圧がかからない

ハンドルを回すときの手応えが軽すぎる

もっときつくネジを回し、いつもと同じくらいの手応えになって

ようやっと成功

なんだ、

1人でもできるじゃない



なんであんなにビビっていたのだろう?

先生が居ないとできないと思い込んでさ

いつまでも人に頼っているから

ひとりになったときに自信がなくて不安になる



たとえばシゴトでもそうだし

生活していくことだって同じ事が言えるのだろう



誰も頼らず、1人でやって

失敗すればより勉強にもなるし

成功すれば自信にも繋がる

Read more...

スポンサーサイト

気分上々

先週休んだ分、振替で夜のレッスンに行く

祝日の夜にわざわざヨガをしに街まで出る物好きは、わたしだ



土曜の午前は常時30人は居て、混雑状態で

それにすっかり慣れていたので

人も少なくスペースを気にすることなくのびのびとヨガができることは

なんて気持ちがいいんだろう!



おまけに体は朝よりも夜の方が柔らかいので

実にすがすがしく体を動かせた



夜ヨガ、いいなあ

夕食の準備をしなくて済む機会があれば

進んで参加したい



体と気持ちが満たされた夜なので

夕食もとらずついでにプチ断食



明日の午前もヨガ♪

連休を有効に使っちゃおう

Read more...

たそがれ

月初で、珍しく残業するほど忙しくて

銅版画教室へ行くには中途半端な時間になってしまったので

今週は諦めた



夕食の支度はしてあるので早々に帰宅する必要もなし、

というか

まっすぐに家に帰りたくない



最寄りのバス停を通りすぎて

終点の街まで出て、

ずっと観たいと思っていた映画を観る



きょうは運良くレディースデイ♪



何をするわけでもない

ただ、たそがれる



女優の小林聡美さんが好きなので

ドラマも映画も意識して観ている

前回の「かもめ食堂」もスローで柔らかかったけれど

今回の「めがね」はさらにヤワヤワで、

見終わった後のふんわりとした空気に包まれるような気持ちは

日頃の小さなつまらないマイナス思考さえ吹き飛ばせてくれた



ひとりでも

あるいは

大好きな人と並んで

どこまでも青く美しい海を

ただただ眺めて

いろんな思考が泡のように浮かんでは消えていったり

過去のことを思い出したり

これからのことを夢想したり

ゆったりと過ごす時間って

人生のどこかで、必要だね



人生の休憩時間

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。