歪みをとる

ヨガの先生が龍村修さんという人のセミナーに行ってきたとおっしゃっていて、その龍村さんの著書を何冊か紹介していただく

そのうちの1冊はすでに持っていた

たまたま龍村さん監修という書籍だっただけなんだけど



まず体の歪みをとって、それからヨガに入っていくという流れだと聞きかじる

一つのポーズをとるにしても、ずいぶんと左右差があるものがある

どうも右側のポーズをとるときにやりずらさや痛さを感じるので

多分わたしは右側が歪んでいるのだろうと自己判断

日中は右手ばかりが大活躍しているからその影響もあるのかも



自分がやりずらいと感じる方を回数を多くすると効果的だとか





さいきんのわたくしは暴食することによって無意識にストレスを解消しようとしている

毎日食事内容は記録しているけれど

そろそろ改めて見直して、せめてせめてクセになってしまった間食(暴食)を止めましょう



からだもこころも歪んでいるようです

Read more...

スポンサーサイト

笑っていたい

やりたいことがわからないやつはなにもできない



村上龍さんの小説の一文がずっと突き刺さっている



どうしたらいいかわからないやつはどうしようもない



ということなのだろう





見えない

自分のことなのに





ヨガの先生が受けたセミナーの中でワラヨガというものがあったらしく、いやでいやで途中で止めちゃったーとおっしゃっていた

笑うヨガ

わっはっはっわっはっはっととにかく笑い続け、次第に動作(アクション)をつけてより激しく笑い、その周りの動作が滑稽で本当に笑えてきてしまうというものだったそうだ

おかしくもないのに、笑うって…



そりゃあ、しかめっ面よりも笑顔のがいいけどさ





人に話を聞いてもらったり、人の話をうかがって、

元気をもらえるときがある



久しぶりに今日は本心からアハハハ笑えた





ありがとうございます







Read more...

救世主なるか?

ラッピングが苦手であるー

若い頃は小さなものを凝ったラッピングでプレゼントしあったものだけど・・・

大切な人からいただいた本のラッピングを今でも大切に保管してある

包装紙は本命の中身が見えてくるまでの外見のお楽しみ

本命が登場したらあっという間に脇役でごみ箱行き

外見にこだわっていた若い頃

化粧や洋服にも共通するかも



去年わたしに手作り石けんをくれた人に、

わたしが作った石けんを渡すためにひさびさラッピング

石けん作りの楽しみの一つに、ソーパー同士の交換ってのがある





さて、ユキノシタ化粧水で撃沈してしまった肌をいたわるために昨晩の洗顔は小幡さんのレシピ「ラベンダーティーのクレンジングウォーター」にしてみた

グリセリンとホホバオイルを加えたラベンダーティーでジャブジャブ

ホホバオイルのおかげでやっとしっとり



マルセイユ石けんでも洗顔後のつっぱりが気になっちゃうほどヨレヨレになってしまった

冒険もほどほどに・・・だなっ

そしてしばらく既製品に助けてもらうことにする

噂に聞いたアレッポの石けん

これはオリーブオイルとローレルオイルで作られている

EXTRA40という方を選んでみた

使い心地が楽しみ!

Read more...

先生の展覧会

  • Day:2007.06.23 22:15
  • Cat:ART
エッチングの先生の個展へ行く

先生もいらっしゃって、ありがたいお話しも聞くことができた



ドローイングのような軽やかなタッチ

決して私にはできない



それは人それぞれ、持ち味があるので真似するものではないよ

その人にはその人の持っている個性があるんだからね





飲食店でよく見かけるあいだみつおさんもどきのお品書き文字

活字よりも筆文字手書き風は温かみがある

が、あまり好みではない

あいだみつおさんは、あいだみつおさんだから

伝わってくるものがあるので

だからそれを真似して…というのがどうかなって



先生の作品の中に、英文字の他に日本語の文字が刻まれているのがあって

非常に魅せられてしまった

和風でありながらモダン

しかも、版画なので文字を版に彫るときは逆さま



まず、フツウに書いて、それを鏡で反転し、見ながら

版に書き写すのだという なるほど~



版画は仕上がり前は反転なので、

紙に水彩やパステルなどで描く作業とは随分異なる



仕上がりをイメージすることが大切だそうだ

イメージできたら、その次にどの技法が適切か考える



実に奥が深い



普段、何気なく先生に教わっているが

新ためて先生の作品を拝見させていただいて

ますます創作意欲が沸いてきたし

もっともっと真剣に取り組みたいと意気込むのダ

Read more...

試み

昨日は強烈に右肩から右腕が凝って疲れてしまったので

小幡さんのレシピ「ひまし油のホットパック」を試してみた

大匙1杯のオイルは想像以上に量があり、こんなに塗りたくって平気なのかな?と思う

でも人肌に温めたオイルで軽くマッサージしたら気持ちいいこと!

その上に蒸しタオルを載せたら、もうもうっ♪たまらないっ!!

ほわーーーんとしてゴクラクゴクラク

あんなに気持ちいいとは思わなかった

願わくば蒸しタオルが10分以上温かさを継続してくれれば・・

タオルがすぐに冷めてしまって悲しかった



シャワーだけで済ませたのに、のちのちまで肩がほわほわと温まっていて

これまたオドロキ新発見だったのだ



これは冬に湯船にじっくり浸かりながら

蒸しタオルも何本か用意してじっくりパックしたら

ほんっとうにリラックスしてぬくまりそうだなー



そしてお風呂上がりにユキノシタ化粧水を試みる

ハーブよりはまあいいのかなあ

でも、残念ながらもしかしたら私には合わないかもしれない

つけた直後のヒリヒリ感はまったくないけど

胸元がぶわーーーっと痒くなってしまったのはなんで?





精製水50cc

ユキノシタエキス 小さじ1/2弱

無水エタノール 小さじ1/2

ラベンダーE.O. 3滴



保湿剤足してみて、それでもダメだったら本当にダメなんだろう

Read more...

これも体験だ

漬けた生薬が2週間経ったので抽出した

さっそく今夜、ユキノシタで化粧水を作って使ってみるつもり





ハーブティ化粧水もお手軽で肌に良さそうと思って

初めはカレンデュラ

翌週は月桃 

それぞれ少量ずつ使ってみた



月桃は亜熱帯…日本では沖縄にフツーに生息してるらしい植物で、生活の木で販売されている基礎化粧品シリーズもなにやらステキな雰囲気だった

やはり既製品と自家製の違いなのか

サッパリしすぎて合わなかった

おまけに保湿どころかクリームをたっぷり塗らないとがさがさになってしまうし、なんといっても悲劇だったのはつけてからしばらく顔中がヒリヒリして火照ってしまうこと



そしてそして、

カレンデュラと月桃、どちらが犯人なのかは不明だが

首筋から鎖骨、胸の辺りまで赤い湿疹のようなポチポチが出現してしまった



ハーブは誰の体質に合うわけでもないってことを身をもって知る

自己的人体実験



こんな調子で生薬に突入するもの不安だけど

作っちゃったものは、まずは試してみないと



使ったところで死ぬわけでもナシ



やれハーブやら生薬やら、あれこれいろんなところに興味を持って手を出すよりも、

Symple is the best 

前田さんのレシピのがもしかしたら一番あっているのかもしれない・・・

Read more...

サカタニ梅酒


いろいろと漬けたくなる季節がやってきた!
小梅の甘酢漬けは失敗し、
梅のみそ漬けはただいま熟成中

そして本命の梅酒を漬けました



姫路の酒屋のお嫁さんにお願いして送ってもらった日本酒と梅

2年ほど前に作った梅酒はスタンダードにホワイトリカーを使用
今回は日本酒です

ラム酒だったり、格別な焼酎をつかったり、和三盆つかったり・・・
たかが梅酒といえど
種類が実に豊富になってきているよね

ビールをすっかり飲まなくなってしまったので
最近はとにかく梅酒に惹かれているのです



さらに去年は冒険をして
杏仁(杏の種)をホワイトリカーにつけたり
すだちをつけたりしてみた

杏仁のほうは、風邪薬のシロップのようでハッキリ言ってマズイ
これは失敗だったような・・・
悪あがきで氷砂糖を足したがそれが吉と出るかどうか

すだちも、ドライで甘くないのに仕上げたくて
氷砂糖なしにしてみたら、渋くて渋くて。
こっちは飲めなくはないけど、
やっぱり果実酒はある程度の甘みが必要だと実感

今年の冬は梅酒で温まるよー!
酒屋のお嫁さん、どうもありがとうっ!

変わらないでね

久しぶりに会いませんか?



メールをしたら

素っ気ないくらいの2行だけの返信



 「帰省、楽しんでね

     現在旅に出ております」



退社して、フリーランスでシゴトをし、

月の半分くらいは旅に出たいと言っていた



ああ実現しているんだなあ



あなたらしい生き方しているんだなあ



誰の真似をすることもなく

周りに振り回されたり惑わされたりすることなく

いつまでも

ずっとずっと

マイペースを守り続けている





昨夜の夢は

あながち私だけの妄想ではないと思う

Read more...

青空効果

澄み渡る青空の下、街は今週も祭りで賑わっている



気温や天気で、体調と気分も清々しい



午前中のヨガは、いつもの先生じゃなかった

今日の先生のレッスンも好き

呼吸法や動作の説明をこまかくしてくれるので、やりやすい

苦手だったポーズも、ブランクがあったわりには以前よりもすんなりとできたし、呼吸することに対してとても意識を傾けることができた

咳も少なくなったし、体調がだいぶ整ってきたってことなのかな



午後もふらふら街を散歩できるほど体力も余っていた

なにより、気分がとても晴れ晴れとしていた

空とおなじくらい



不思議だな

Read more...

マリーゴールド

マリーゴールドでハーブティ化粧水

2日前に作って常温で放置しておいたのはまずかった

さて使おうと思って蓋を開けたら悪臭が・・・!

ヘンな沈殿物もあったりして気持ち悪い



防腐剤の入っていないものは常温保存はNG

というわけで作り直し



ハーブティ化粧水は初めてなので、50ccとかなり少なめに

グリセリン、アロエベラパウダーをオプションに微量

合わないかも知れないけれど、ラベンダーの精油を2滴ほど



マリーゴールドの効用

新陳代謝促進、しみ・くすみの防止・日焼け後のケア などなど



化粧水とはべつにティンクチャーも仕込む

とりあえず目の前にあったホワイトリカーにつけ込む

2週間経過したら様子見





近々オリーブオイルにつけ込んでインフューズドオイルにする予定

またもや石けん



Read more...

きっと明日は筋肉痛

季節を感じる体温と体力が復活

たしか先週まで家では少しでも寒かったらストーブをつけていた

今日は窓を開けているなんて・・・



気づけば初夏

大通では祭りが開催されていて、人混みと熱気が伝わってきた



ひとつきブランクが空いてしまったヨガ

教室は暑いくらいでもちろん窓は開いていて初夏の風邪が心地良い

やっぱり体を伸ばしてほぐして呼吸を整えるのって安らぐなー



まだときどき咳き込んでしまうけれど、ハナミズ地獄からは解放された



いくら通勤で坂道を自転車漕いでいても

やはり運動不足であった

久々にアキレス腱がだるい

そして腹筋の弱さを痛感

腹筋が弱いから股関節や腰にも負担がかかるとか言われる



ちょいとぐぐって明日から自宅で腹筋を鍛えてみようか



先週の甲状腺血液検査も特に異常なしとのことでひと安心

「半年後にまたエコー検査にいらっしゃい」とドクター

陽性の腫瘍は育ってしまったらいずれは取ることになるのかなあ

たとえば陰性に変わってしまうこともあり得るのだろうか?

これもぐぐってみよう



久しぶり続きで、汗もたくさんかいた(ヨガで)

また毎週ヨガに通えるのが嬉しい♪

Read more...

反転

自分の思い描いているイラストを

思い描いているとおりに仕上げるのは、今はまだ至難の業

ましてや版画は反転しているので

完成を裏返しに考えるのに頭を使う



アクアチントという面の作業をするときに

白く残したい部分にグランドという腐蝕を止める液を塗るのだが

ついつい暗い色の部分に色を塗ってしまいたくなる



頭の中まで反転だー



銅版画にもさまざまな技法があって

この絵のこの部分をこの技法で……

と完成をイメージしながらつくりあげていくことができたら

スバラシイだろうな

技法すら勉強中、どんな仕上がりになるか、

毎回毎回刷ってみないと分からないスリルと楽しさ



年配の女性達が

せっせと自分の世界を一つの版に彫って

一枚の紙に刷り上げていく

こんなワタシでも工房の中では若造だ



他人の作品と比べることなどせずに

自分が楽しく、夢中になることができれば

趣味はそれで十分なのでは?

うまい、へた なんて関係ないし





他人の趣味を卑下するのは、最低だ





日中のシゴトは数字との格闘

答えは一つしかない潔さ

電卓打つ指がつりそうになる



夕方からの工房での作業は、Free

仕上がりは人の数だけ



頭の使う部分が違うんだね、昼と夜では



なので、ぐったり

Read more...

ハーブのちから

美容室でもらってきたというその店オリジナルのシャンプーとリンスを最近使っていたのは、リンスを作るためのローズマリーがなくなってしまったから

石けんシャンプーとお酢のリンスに慣れてしまうと、いわゆるフツウのシャンプーやリンスはどうもドロリとした感触がイヤだったり、人工的につけられている匂いも鼻につく



楽天で見つけてハーブや生薬を購入したので、今はローズマリーがたっぷり

久しぶりにリンスを作る

今まででは穀物酢(に、ローズマリーを漬けたもの)がいちばん使用感が好きだった

クエン酸もたっぷりあるので、これまたあっちこっち調べる

ハーブエキスとクエン酸、グリセリンで作ったものはどうもしっとりしない(ぱさつく)



蒸留水…ローズマリーウォーターとクエン酸だけのリンスを3回ほど使ってみたら、これがなかなか好きな感触!グリセリンを入れなくてもぱさつかない!

しかしこの蒸留水は悲しいことにワタシにとっては高いので、頻繁には使えない

そしてまたハーブエキスとクエン酸に戻る

今度は水250ccに対してローズマリー5g、クエン酸小さじ7程、グリセリン無しで調合

以前よりもぱさつかない

ハーブの量も関係していたのかな



リンスじゃないけど、カレンデュラオイルを作りたくって

マリーゴールドも大量入手

オリーブオイルで抽出して、それで石けんを作るためになんだけど、

化粧水や、クリームにも応用できそう





お値段が高いだけあって、

蒸留水の効果はスバラシイのではなかろーか

ほんのり天然のよい香りはするし

余裕ができたら、また蒸留水を使ってみたいかも



今回、ハーブと一緒に化粧水を作るための生薬を4種買ってみた

食用アルコールや、BGとかいう聞いたことのないものや、エタノール…でエキスを抽出して、それを精製水などで薄めて使うようだ

とりあえず、身近なところで

ホワイトリカーで抽出してみようかと思案中

果たして肌にアルコールは刺激が強すぎないか?

パッチテストをして合わなかったアウト!だし、

ちょっとリスクが付いてくるが、まずは試してみるべし



ユキノシタ、ウワウルシ、ボタンビ、ソウハクヒ

さてさて、肌にあってくれますように





石けんまわりのものを作るようになって、

ハーブ(アロマ)を改めて見直しつつある

奥深いよね

ハーブそのもの、植物を育てるのは非常に苦手なのが残念ーーー

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。