呟き・冬終わる

年度末

いやー
もう明日から4月

とにかく早い
歳を取ると自分の時計が速度をあげているようで
毎日がけっこうなスピードで過ぎてゆく

2007年の4分の1が終わったってことかぁ

1日のうちで明るい時間が増えてきて
街中の雪も消滅してきて
殺風景な札幌の4月がやって来た

冬靴も重いコートも必要なくなったし
砂袋を抱えたパンダもいつのまにかいなくなっていた
山に帰ったのか…?

東京での桜開花ニュースを見るこの時期は
いつもいつも取り残され感に襲われる


雪もすっかりなくなったことだし、いよいよ自転車出動だ!
スポンサーサイト

食事内容

今日のヨガは雑念だらけの自分がいた

来週からの仕事が不安、お昼はどこで買って帰ろうか、

だらだらといろいろな考えがよぎっては消える





ヨガの先生に食事内容チェックをしていただく

以前から食べたものを細かく書いてはいたけれど汚くってとても人にお見せできるモノではない



ので、ここ2週間分のメニューを見て頂いた

風邪で体調を崩してかなり食べるものを制限・意識したので先生のコメントも悪くはないでしょうとのこと



できれば根菜・豆類をもっと摂り、小麦(パン)とコーヒーを少し減らすように心がけるとなおヨロシイでしょう



ダイエットをしているわけではないし、菜食主義を目指しているわけでもない

間食も肉も魚もコーヒーもまったく摂ってはいけませんよとは言われない

食べたらその分次の日は野菜を多く摂ったりして調整する



明日は買い出ししてお総菜の作り置き!

いよいよ仕事も忙しくなるので(ユウウツ)料理に手間をかけられなくなる

なるべく偏った食事内容にならないように気をつけるべし

Read more...

外の空気もぬるくなり始め、久しぶりにひいた風邪もようやっと終盤を迎えた



風邪を引いて体調を崩したら全くもよおさなくなり、もろ腸に影響が出てツライ思いをした



で、先週から自分に厳しく食べ物を制限してみることに

間食を減らし(ほんとは摂るべきじゃないのは分かっているのに…)

野菜中心、そして水を1日に2リットル近くがぶがぶ飲む

まず朝起きてコップ2杯



お腹がすいたときに水をガブガブ



こんな食生活を1週間つづけたら、やっと腸も通常の活動をしてくれるようになった



「水を1日に1.5リットルから2リットルは飲みましょう」

とよく聞く

簡単な事じゃないのと思っていても、意外と飲めていなかったんだな

朝の2杯は少し苦しいけど、その他の時間もなるべく意識して、コーヒーを減らして水を飲んだ



水、あなどれない



食物繊維…

野菜ジュース、青汁、ガジュツ、ミントティ、センナ茶、納豆、バナナ酢その他いろいろ

テレビで特集されれば世間の人と同じく反応して一度は試してみたけど

どれも長続きしなかった



いちばん身近にある、水

じつはコレが一番効果的なのかしら

Read more...

ハードル

先週よりも風邪は回復してきたので今日のヨガは普通に鼻から呼吸が出来た

以前、中級クラスでどうしてもできなかったポーズを詳しく説明してくれたので、やっと理解できて出来るようになった

理屈で分かって、体で分かって、自分の意志どおりに体も動くと、すすっと自然体



某派遣会社のメルマガで珍しく惹かれるコラムがあった

自分にとっての「幸せのハードル」というもので、低い方が小さいことやちょっとしたことですぐに幸せな気持ちになれるから……云々

そういえば、私も若い頃に比べたら低くなったのかなってふと思った

若い頃の可能性は実に限りなく、努力すればなんだって叶いそうなくらい夢や目標が近くにあった



現状を思い知り、挫折や妥協していくうちに、高いハードルを越えようとする努力(若さ)を放棄してしまった

行動範囲も交友関係もずいぶん狭まってしまった



が、その分密度が濃くなっている部分ももちろんある

小さいものを、より浸透させていこう、と。

大切なこと、好きなこと(もの、ひと)は手放さないでおこう、と。



ひとつのことに時間をかけたり、それとは逆にあることは簡略にしたり、分別してさ





仕事の中でハードルをいくつもかかげて、クリアできたら今度はハードルを高くしてどんどん意欲を上昇させていくようにモチベーションもあげていければいいのに

仕事に関してはそうはうまくいきそうもない



意欲がないくせに、無職になるのが怖かったりする

Read more...

創作活動

ほぼひと月ぶりに銅版画の工房へ

ひとつの作品を仕上げるのにいくつかの工程を経て、手間と時間をかける

はじめはエッチング

前回30分ほど腐蝕した版にさらに線を加え、今回約1時間腐蝕してから面の仕事に移る

白く残したい部分にグランド液を塗布し、全面に松ヤニをかけて、アルコールランプで松ヤニが透明になるまで焼く

と、今日の作業はここまで

来週刷って、さらにどんな効果にするか考えて、さらにアクアチントを進める



工房に来ている人は私よりも年上の人が多く、そんな人たちから見たら明らかに私と私の作品は若いようだ



人の数だけ作風もタッチも異なるので、たくさんの人の作品を見るのも、創作過程を間近で見ることができるのも工房に行く楽しみのひとつ



秋にはみんなでグループ展でも…との話が浮上していて、ぜひとも参加させて頂きたいと思う

それまでにもっとエッチングとアクアチントの作業に慣れて腕も上がればいいなあ



継続は力なり~



でも

残念なことに、自分の中の「絵」に対する感性が10代20代前半の頃に比べたら実に枯渇している

真っ白なクロッキー帖に向かっても、頭の中でイメージしているイラストがくっきりと出てこないし…



しかし工房に来ている人たちが、幾つになってもこのようにエッチングを趣味または仕事として取り組んでいる姿を見ると、思い切って私も銅版画を始めたことは決して悪いことではないなってなんだか励まされる

日中働いているので工房に行くのは夜になってしまうが、趣味の時間は作ろうと思えば意外と作れるものなのだ

要は、やる気があるかないか

行くまでは気が乗らなくても工房に着けばとたんにやる気がメキメキと沸いてくる



絶対もうしばらく納得いく作品が出来るまで、続けよう!

Read more...

されど油

いろんな種類のオイルが揃った!



石けんづくりから始まって、化粧水・クリームなどを作るうちにあれこれ使ってみたくなったのだ

オイルによって成分や効用が違ってくるので、

自分の肌の状態に合わせてクリームを作ることができるのがウレシイ





ホホバオイルでクリームを作るはずが、間違えて小麦胚芽油を使ってしまった・・・

パッケージが似ていて、日本語表示がなかったから・・・(言い訳)



せっかく作ったのに使わないのはもったいないので、お風呂上がりに手や足、とくにかかとを重点にマッサージクリームとして使用

顔にも塗れなくはないけど、そもそも小麦胚芽油は他のオイルにプラスして使うと効果的らしく、100%で使用するとちょっと独特の匂いが鼻につくかんじ



で、やっぱりホホバオイル100%の顔用クリームも作る

無印良品で買った容器に2段連結して使い分けている

オイルによって色が違うのがハッキリわかるのが面白い

上段がホホバ、下が小麦 です







1月2月に仕込んだ石けんがとっくに解禁日を迎えていた

右がソーパーデビュー石けん!

ハーブエキス入りのマルセイユシャンプーバー

左がヨモギのマルセイユ



洗髪を石けんに替えてひと月ちょい

きしみ感にはまだ慣れない





福袋に入っていたどうしても飲めきれなかったブレンドハーブティーを穀物酢に漬けたものをリンスに

え?お酢で髪をすすぐの??って初めは抵抗ありの半信半疑

ところがところが!

石けん洗髪できしんでいた髪の毛が、ハーブ酢をつけたとたんに瞬時にさらさらつるつるに大変身しちゃった



これにはかなり感動したねー



最近はハーブエキス&クエン酸リンスにしているけれど、

やっぱり穀物酢の方が使用感はヨカッタな





いろいろ試行錯誤して、お風呂の時間を存分に楽しむ♪



考えてみると石けんの原料は油、

クリームも油、化粧品もなんらかの油が入っている

油を体や顔に塗りたくっているんだよね

市販品は長期保存できるように防腐剤やその他のモノが混ざっている

自分で作ると防腐剤を入れないので使用期限も短くなるけれど、作るのも使うのも楽しんでいるし、そしてなにより何からできているのかがきちんと分かるので納得して使える

ただし失敗というリスクも付加される



Read more...

夜景

こちらの挑発を待っている

そちらからは決して先に手を出さない

今は、そうせねばならないから



夜景がキレイですね



自転車で帰宅

2台並んで走らせる



川を越えれば東京です



ではここでお別れですか



それとももう少し一緒に走りますか



産業道路を走りませんか?



工場の夜景が以外ときれいだったりするんです

小さい頃から見慣れた、安心する夜景



大黒ふ頭の時とは立場が違う

いまはこちらから行動を起こさなければ

そちらは反応しない



挑発を待っている気配が伝わってくる





なんと都合の良い夢を・・・

Read more...

かぜ

初心者クラスの先生が一般に変わり、土曜日に3回のレッスンを受けた

物足りなさを感じず、ハードルの高さも感じず、ちょうどいい

週に一度ヨガをすることで、身体的にも、メンタル面でも安定する

(ような気がする)

なので、ヨガをしないことがかえってストレスになってしまうのではないかと思って

風邪を引いていたにもかかわらずレッスンを受けてしまった

結果、やっぱり体調不良の時はあまりよろしくない…と(^^;)

呼吸を重視するヨガなので、ハナがつまっていると辛かったというわけ

 ちゃんちゃん♪



てなわけでせっかくの日曜日は外出もせずおとなしく寝て過ごす

続きが気になっていた本も読破

風邪を引いていると、何時間でも眠ることができるんだなあ

風邪を引き慣れていないのでそんなことすら分からないなんて!ばか



水曜の休日に家事を延ばした

家事の代打がいないのはイタイところ

これはしゃーない



まず、

体が健康でないと、いろんなことに支障が出る

あれだけ健康管理には気をつけていたのに、ちょっと油断した隙にこんな目に合う

やれやれ

はやく治して、所用を片っ端からこなしたい

ああ苦しい(ハナがつまって)

Read more...

冬に逆戻り
道路はまたもや雪に隠される
静岡では開花予想が間違えられても来週には桜が咲くなんて!
つくづく日本はタテに広い

さて、去年のゴールデンウィークあたりに図書館で予約した本がようやっと手元に届いた
今更ながらハリー・ポッター



まず、原作で読んで空想して楽しんで
そのあと劇場へ足を運び、映像を楽しむ

ひとつの作品で2度楽しむ

たしか3作目までは買っていた
しかしハリポタシリーズは分厚くって
本棚はすでに満員御礼なので買い集めるのを断念
以後図書館を利用している


ハリポタ、好みがぱっくり割れてますね

ワタシの周りの友人の多くは読者・映画を観たという人が多いのに
職場の顔見知りの人たちの多くは
「ハリー・ポッターなんて見たことなーい。見たいとも思わなーい。
 なんであんなに人気があるのか全然わっかんな~~い」
という意見が圧倒的に多いので話の合う人が皆無という状態

妙な現象…

類は友を呼ぶ という言葉を
強引にこじつけで引用させてもらうならば
いま身の回りには「類」がいないよーな気がする

スカッとしない

めずらしくパソコンを開く気にもなれなかった数日間

やるべきことが多くてやっと自分の時間が取れた頃にはなんだか体力気力が抜けきって・・・

おまけに風邪までひいてしまった

油断しまくり



少し気力は復活したけれど、

体が思うとおりにならないなあ



せっかくヨガしてリフレッシュしても、週末に増殖するストレス いらいら



あーーー

いらいらするなーーーー

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。