足のウラ

ヨガが終わった後は汗をかいていて不快感のない疲れがあって、体がスッキリする。

 でも先週はヨガをしていても気持ちよさが無くって終わった後とてもダルく、街を歩く元気もなく早々に帰宅してしまった。

夕方に生理がやってきた。あー、だからダルかったんだ。

体調に変化(不調)があると、ヨガをしている最中にいつもより体が伸びなかったり辛く感じることが多いことに気づく。もっと普段から体の声を意識して聞くべきなんだろうな。

 昨日は生理も終わった後だったので、いつもどおり伸び伸びリラックスして気持ち良く体を動かせた。なかなかできなかった開脚して前屈、手を床につく…というのがラクラクとできて嬉しかった!足は相変わらずプルプルしているものの、手のひらが床にぴっとりついたのは初めてのことだったので嬉しさも倍増。

 レッスンではいつもヨガを始める前にウォーミングアップとして足の指とウラをマッサージしたり叩いたりする。実はこれにも深い意味があることを知る。

足の裏にはたくさんのツボが集中している。ポイントを刺激すれば内臓を直接刺激しているのと同じ効果があるという。そんな足の裏を刺激してあげることで新陳代謝も活発になるそうだ。ほぅ。

 家でもテレビを見ている間とか足の裏をマッサージするようになった。ついでにふくらはぎも。

良くなれ良くなれ。

Read more...

スポンサーサイト

New Album


ズームインの占いで双子座は最下位。ファイトでゴー
チャンネル替えた目覚ましテレビでもランクは下
朝から気分悪し

でも目覚ましテレビで大好きな矢野さんのコメント聞いて気分復活
      
そういえばNew Album発売されていたんだよね

てなわけで帰宅する前にHMVで買ってきた

DVDつき、CD2枚組のアルバム
DVDの音の良さと、アレンジの異なる大好きな曲たちに新鮮な感動と嬉しさ入り混じる

先週からJR通勤になったのでiPodが大活躍中

来週からは「いままでのやのあきこ」を聴きつつイナカの風景眺めながら通勤するのダ



サビオ持ってませんか?

  • Day:2006.08.25 22:43
  • Cat:WORK
久しぶりに聞いた「サビオ」という単語。

絆創膏のことである。

普段わたしは「バンドエイド」と言うが、これは商品名。そして「サビオ」も商品名。北海道の人は絆創膏のことをこう呼ぶ人が多かった。「サビオ」はもう販売されていないので若い方々には馴染みがないと思う。

まだこう呼んでいる人がいたんだー!



今週は冴えない天気続きだったけど今日はやっと晴天。

帰りの快速列車の中からきれいな夕焼け空をぼんやり眺めることができた。

地方都市の空は果てしなく広い。。。。

大きな空のキャンバスにピンクの絵の具をつけた巨大な刷毛でさーっと描いたような天然夕焼けアートは見事なまでに素晴らしかった。

Read more...

毒出し

流行りもののデトックス(毒出し)に、少し便乗している。

某雑誌に掲載されていた毒出しジュースなるものを数カ月前から時々飲んでいる。…が、これは毎日1~1.5リットル飲まなければ効果が得られないと言う。さすがにその量を毎日作れないので時々飲んでいても気休めにしかならない現状。。。



ジュースはペパーミント・しょうが・レモンでつくる。



ペパーミントは腸を刺激し、腸内に溜まったガスを排出。さらに香り成分が血管を拡張し新陳代謝を高める効果があるとか。

しょうがは発汗・利尿を促し、有機物質を外に送り出す効果があるとか。

レモンのマグネシウムは腸を刺激し、香り成分には血液の循環をよくするとか。



生のミントをストレートで飲むと、マズイ!!

葉っぱの青臭さがツーンとしちゃって…。

レモンを入れるとそれが中和されるのでだいぶ飲みやすくなる。本当はこれにオリゴ糖を加えるらしいが、甘い飲み物にしたくないのであえて入れないでいる。



家で栽培しても毎日ジュースにして飲めるほどの量が採れるわけでもないので、市販のミントティーのティーバッグで代用するのがほとんどだが、こちらの方が口当たりが良くて飲みやすい。



今日はジュースにできる量のミントが収穫できたので、作ってみた。それでも1リットルがせいぜい。





デトックス、道のりは遠いな~

Read more...

休み終わり







世間一般のお盆休みは今日で終わりでしょうか

3日間続いた近所の盆踊りも今日でおしまい

ずっと同じ唄で躍り続けるのは楽しいのかな

途中1、2回「北海盆唄」がかかったくらいで、

3日間ずーーーーっと同じ唄かかりっぱなし。。。。



子どもの頃の盆踊りって、もっとランダムにいろんな唄で踊ったけれど、

地域によって違ってくるものなんだろーか。。。。

ハーブ

きのう友人と街を歩いていたら街路樹の隙間にハーブがわっさわっさ元気に生えていた
「これは~~ミントだ」「あーだこーだ」と話していたら
男の人が「それはアップルミントですよ」と教えてくれた
街路樹の後ろにオシャレな飲み屋さんがあって(お店から見たら店の前の街路樹)
声をかけてきたのはその店のオーナーさんでした

ほったらかしにしていても育って増えてしまい、
お店で料理に使ってもそれでも余って困っていたそうで
親切にも苗をお裾分けしてくれました
ありがとうございます~~~!


ペパーやスペアミントと違って、甘い香りのアップルミント
ここに引っ越ししてきても、増えてくれるかな



こちらは7月下旬に繊細な花を咲かせていたニゲラ
風が強かったので花びらはすぐに散ってしまった
その後の姿はこんなふうに
これがパーンとはじけて種が飛び散る
または手で強引に種を出す

ミリョクテキ

自分の立場をきちんと把握しつつ、他人への心配りも忘れずに、趣味を持ち、好きなことには手を抜かず、マイペースで日々穏やかに暮らしている。

久しぶりに会っても色褪せていない、

年上の女性。ステキな女性。

Read more...

連日弛みすぎ

ウトウト微睡んでいると、ピルピルピルピル♪携帯メールが届く。

求人案内メール。

去年お世話になった会社がまた募集している。しかも時給は下がり、交通費も支給されない。これではバイトよりも待遇悪い気がする。そういえば先週の仕事も同じ派遣会社で、今年も募集がかかると仄めかされてはいた。結局、直接声はかからなかったし、自分自身としても気は乗らない。どーでもいいや。





自宅でひとりヨガする。

足の指をほぐし、呼吸を整えてからいちばん始めにするストレッチのポーズは前屈。

足を伸ばして座る。

足先に指をのせて、息を吐きながらゆっくり上体を前に倒す。頭から倒さずにおへそのあたりから近づける。

おでこが膝につかない。アキレス腱、膝ウラがピーンと伸びる~あとちょっとでつきそう。

頑張れば、おでこが膝につく。でも頑張らない。痛気持ちいいところで留めておく。

そう、ヨガのいいところは頑張らなくていいこと。

この単なる前屈はパシチマターナアサナと呼ばれる。

一時間くらいヨガ(ストレッチ)を続けてからもう一度前屈をすると、ラクラクと膝におでこがつく。

継続することってとっても大切。←あたりまえ!

果たしていつまで続くことやら。←飽きっぽいもんね!

安直に考えると体が柔らかくなれば、新陳代謝も活発になるということなので、地道にこつこつストレッチを続けていかねばならん。



約20年分の怠惰の集結が今現在の体。



今日の食事は一年後の自分の体に表れる、とも言われているから、ストレッチするだけじゃなく、食べ物にももっと気を配らなければならない。

とは頭でわかっているのに、なかなか実行に移せないな

Read more...

串刺し





ちょうど空路になっているようで

リビングの窓から毎日のようにひこうき雲を見ることができる



雲だんご~

スイマ

いつも通うヨガ教室のクラスは土曜の午前中で常時ほぼ30人はいる。今日は振り替えレッスンを受けに行ったら20人弱で人が少なかった。平日と週末ではこんなにも違う。ゆったりとしたスペースで体をほぐすことができた。

 毎回いちばん最後に仰向けに横になって足を肩幅ほどに広げ、掌を上に向けて目を瞑る。ヨガをやった後に、疲れている生徒さん達の体を休ませているだけなんだと思い込んでいたが、これもヨガの一種だということを知る。

 くつろぎのポーズ…シャバアサナ。直に訳すと死体のポーズ。悪い意味ではなくて生きる軸をいったん解くというものらしい。「ただ横になるだけじゃなくて、体の緊張を解いて、肩も腰も足も手も、床に吸い込まれていくようなイメージで」とインストラクターの方はいつも言う。

 「足の先から太股、お腹、おへそ…と体の真ん中を上に上にイメージして真っ直ぐに立つ」など、「イメージする」もよく言われるがその通り、イメージすることで自分の体を非常に意識できる。ヨガをはじめなかったら、ここまで自分の体と向き合うことなどしなかったと思う。

 人も少なかったのであまり暑さを感じず、窓から吹く風が気持ち良く、くつろぎのポーズをしている間、リラックスしすぎてウトウトと眠ってしまった。しばらく場所を借りて昼寝をしたかったくらい。

 結局、帰宅してから睡魔に負けてもちろん昼寝。

 昼寝も久しぶりだな。

 

 

Read more...

カフェ コムサイズム

ステラプレイスのコムサフロアはビートルズの曲がかかりっぱなし。店員さんは飽きないの…?

最近気になっているトマトのアレンジメニュー
スイーツにも使われていました

注文したのはトマトのプリン


トマトのゼリーがプリンの上にかかっている
個人的にはもう少し甘みを抑えたいところ

しかし、トマトがゼリーとは。。。
トマトは生食、あるいはトマトソースくらいしか発想できなかった
おいしいいただき方はきっとまだまだ沢山あるはず

オンナ三人集まればスイーツの選択も人それぞれ





『カフェ コムサイズム』のケーキは小ぶり
ケーキ2個とドリンクのセットは800円

モノトーンでまとめられた店内。皿はなんとなく和風。
客層も幅広い。
なんと若い男の子が1人で入ってきてケーキセットを注文しているではないか!

そして私は、今日もスイーツの誘惑に負けてしまった……

天然ホットヨガ

ヨガ教室に通い始めて2ヶ月と少し。

痩せることが目的ではない。倦怠感、気になる二の腕と下腹部、体力の衰え、そして心身共に乾燥気味だったのでそれらを解消させるべく、ヨガ教室の扉をたたいた。

今日は気温が高かったのでまさに天然ホットヨガ。

汗だくだくー。

まだ初心者クラスなのでヨガと呼べるほどでもなく、ストレッチの段階。体をほぐして腹式呼吸を身につける。



呼吸。

当たり前のようにいつもしているこの呼吸を意識的にすると、慣れないうちは息苦しくなる。



鼻から深く深く吸い込む。風船を膨らますようにおなかに空気をたくさん入れる。そして今度はゆっくりと風船をしぼませるように吐いていく。

深呼吸をくり返していくと不思議なもので、なんだか気分も落ち着いてくるのだ。

どうやら単なる「呼吸」にも深い意味があるようだ。インドの歴史深いヨガですからね。さすが。



基本の動きの中で先生がポーズの名前をときどき口にする。先生のおっしゃったことを必ず覚えて帰ろう!と思ってもレッスンが終わるとあれ、なんて名前だったけなと思い出せない。カタカナだから……(>_<)

だから今日はレッスン後に先生に質問してみた。



よく耳にする言葉、アサナ(アサーナ)とは姿勢のことでヨガにはたくさんのポーズがあるが、「なんとかアサナ」と名前が付いていることが多いそうだ。

いつもやっているストレッチのような呼吸法もターダアサナ、インドラアサナときちんと名前がついている。

ジャーヌシルシアサナ。これが一度聞いただけでは覚えられなかったので再度質問してメモを取る

座りポーズのヨガだが、ふくらはぎや脇腹が伸びて痛い。でも痛いのが気持ちいい!



ヨガは普段使っていない体の部分が、わぁ~伸びてる~とかんじるのが面白いし、とにかく気持ちいい。



凝り固まってしまった体をほぐすのにはもう少し時間がかかりそう。

でも徐々に体が柔らかくなれば、代謝も良くなってゆくんじゃないかと期待もしている。

潤いも取り戻せるかな……??

Read more...

やわらかい生活

どうしてなぜ蒲田が映画の舞台に???見終わって、ああ…納得。

蒲田は私の生まれ育った街。東京の外れ。映画の中のセリフどおり「粋」のない下町。猥雑でごちゃごちゃしていて、憎めない。大好きな街。

スクリーンの中に広がる我が生まれ故郷蒲田が映るのは妙な気分だったが、私にとっては見慣れた場所で、いつもと違うのは上空から撮影されていたり、視点が違うとこんなふうに見えるんだ、と新たな発見だった。

タイヤ公園も子どもの頃よく行ったな。東急プラザ屋上のシンボル観覧車も乗った乗った!



年に一度は里帰りを強行するが、東京に帰りたい、というよりも蒲田に帰りたいという思いの方が強い。

羽田空港に到着して蒲田行きのバスを待っていると、排気ガスだらけで汚くてぬるい空気を吸い込むと、「帰ってきたな」ってホッとする。

帰る場所があの街で良かったと常々思う。

今度帰ったら、デジカメ片手に主人公の真似事なんぞしてしまいそうだ。出先ではデジカメで撮影するのに地元では意外としなかったりするので。





My Hometown KAMATA!

Read more...