ROLLING STONES!

ロックコンサートは何年ぶりのことだろう
聴かせる音楽、矢野さんとはジャンルの異なるローリングストーンズ

海を越えて、はるばる札幌までやって来てくれました

高すぎるのでチケットは売れ残り、当日券まであったので
広い札幌ドームでスカスカだったらつまらないよ、と不安がありました



ドームへ向かう地下鉄は首都圏のラッシュ並みに混んでいて
到着したらかなり人がいたのでひとまず安心
会社帰りのスーツ姿のサラリーマン、若いカップル、母と娘、さまざまな年齢層の客層
でも中高年の男性が目立ったような気がします



始まる前だから写真撮ってもイイかな

思っていたより悪くないスタンド席でした



7時から前座の演奏があり、それから40分程たってからストーンズのコンサートが始まる!
1曲目からほぼ総立ち
1人で来ていたお兄さん以外周りの人は総立ち状態
この札幌ドームができてからアリーナを含むほとんど総立ち状態になったのは
今回が初めてだったというそんなうわさも出るくらいの盛り上がりでありました

スーツ姿のおじさんや仕事バリバリしていそうな中年女性が
曲が始まると豹変してノリまくっている姿を見てビックリだけど熱気が伝わって来ます

「札幌に来れてなまら嬉しいっしょや~」
「次は新曲だべや」
みたいな北海道弁で演出してくれたミックさん
ステージ上で煙草吸いながら演奏しちゃうキースさん
かっこいいおじさま達




熱心なストーンズファンではなかった私ですが
そんな人ですらじゅ~うぶんに楽しるコンサートでした

もう二度と生のステージを見られないかもしれない(みなさん高齢なので)
もう一度見ることができたらかなり、ラッキー
みんな60歳を過ぎているのに、あのパワーには圧倒されちゃうな




調子に乗ってグッズも買ってしまう

この光るバッジをたくさんの人が服につけていて
客席は青と赤のチカチカする光が蛍のように灯ってキレイ

悲しいことにバッジの付け方が分かったのは帰宅してからのことで
会場では蛍の一員に加わることができなくてそのことだけがとても無念
スポンサーサイト

呟き・春雷


夕方になって雨が降る

日中も比較的あたたかかった

この時期に降る雨は春が近づいている証拠

もう1,2回雪もちらほら降るような気がしないでもないが積もるほどでもない

それにしてもカミナリはいつまでたっても苦手!

握手

周りの評判はあまりよくないが、とても気に入っているのが
ドコモダケ携帯クリーナー



こうやって、ジーンズのポケットから飛び出ているところが好き

去年の夏に、夏バージョンをとがぴーから半ば強引に奪った
冬バージョンは「うちでは人気ないから、あげるよ」と、とがぴーがくれた
現役高校生にはあまり人気がないのか??
2個ぶらさげると、やや大袈裟……

まあ自己満足なので

もうひとり、職場で知り合った女性がいる

まるまると、知恵がつくように…との親御さんの思いが込められた素敵な名前を持つ、素敵な年上の女性


恐れ多くも仲間、友達と呼ぶには多少年齢が離れていても飲み仲間のうちのひとりで
それでも気さくにおつき合いできる方でした

今月の下旬に千葉に引っ越してしまうというので送別会を開いた
いつものように、普通に飲んで話して笑って楽しいひとときを過ごした

いつもと違ったところは、帰り際に握手をしたこと

その時はお酒も入っていたせいかあまり実感が沸かず
翌日になって思いを巡らせていたら
あれはお別れの握手だったんだと気づいたら
時間差で淋しさがどどっと襲ってきたのだ

遠くにいてもう何年もあっていない友人もたくさんいる
それなのに
札幌にいても時々しか会わなかったのにいざ遠くへ行ってしまうとなると………
近いからいつでも会えるね、という安心感
それがなくなっちゃった

彼女もドコモダケがおしりのポケットから飛び出していたな
携帯なくしちゃったと嘆いていたけど見つかったのかな

また会おね

ワタシにドコモダケをくれたとがぴーも
ワタシより一回り年上の女性だったりする
なれなれしく「とがぴー」などと呼んでいるが
そう呼びたくなっちゃうくらいユニークな女性

よくこんな年の離れたヤツを相手にしてくれること!
ワタシ自身としてはとても楽しく有難い

原状回復等々

先月まで住んでいたアパートを明け渡すときに
不動産の方と話をしていた原状回復費用の見積書がやっと届いた

じわりと脅されていたので内心かなりヒヤヒヤしてた

見積書を見て「あら、こんなもん?」という程度でした

いただいた資料をじっくり読んだりちょこちょこ調べてはいたが

クロス(壁紙)に関しては、多分反論もできないほどの状況
(通常の使用とはいえないものの類に入るのでしょう、誰の目にも明らかだし…)
だと思ったので、あちらの言うとおり全額とはいかないまでも
こちらが8割負担という条件は受け入れることにした
敷金よりも少しオーバーしてしまうのは致し方ない

これまた聞き慣れない言葉で
「少額訴訟」というものを今回初めて知った
この訴訟は簡易裁判所で素早く解決を図るための控訴手続きなんですってね
60万円以下の紛争、とあって、
もし10万円にも満たない場合だったら少額訴訟の対象にもならないんだろうか?

もっともっと突き詰めて調べていけばこちらの負担はまだ軽くなるかもしれない
でも、軽くはならないかもしれない
わからない

どうせ賃貸だから、という思いが少なからずあって、
いわゆる「雑に扱って住んで」いたところも自分にはあったんだろう

あくまでも借り物の器で、決して自分の所有物ではなかった

借りたものは、きちんと返す
これ鉄則なり

資料を送ってくださり、
たくさんアドバイスをしてくださったKさん
どうもありがとうございました

呟き・ぶつぶつ

このブログのサイトのログイン方法が今週の初めに変わってから、
ぜんぜんログインできない状態が続いていました
よって、更新もできず…

やっと週半ばになって安定してきたようです

ソフトなんかでもアップデートするたびに
ちょっとずつ使いずらく感じてしまう

いままでの習慣にとらわれすぎているせいか、
新しい環境に慣れるのに時間がかかる

3月に入って、雪も減ってきたなと油断していたら
またうっすらと積もってしまった。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。