紫陽花


雪が積もっても、紫陽花







最寄りの駅近くの花壇に毎年咲いている紫陽花

冬でもドライフラワーとして鑑賞できます

今日も大荒れの天気
風が強くて冷たくて
冬に負けた
スポンサーサイト

モエレ沼公園


札幌市東区にあるモエレ沼公園


今年の7月にグランドオープンしたばかりの公園
彫刻家のイサム・ノグチさんが設計を手がけ、
完成を見ることなく逝去されたそうです

詳しくはこちら↓
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/





名物のモエレ山
冬は家族連れがそり遊びで楽しんでいます




バケツキャンドルがところどころに配置されていて
ほんわりとろうそくの灯りが温かな暖色を放つ




ガラスのピラミッドに続くアーチ
神秘的な空間




クリスマスのイルミネーションがあると
ワタシのうろ覚えな記憶を頼りに訪れてみたのですが…

本当にうろ覚えであてにならない記憶

バケツキャンドルがあるだけで
ピラミッドもとくにライトアップしているわけでもない

で、でも
ピラミッドのホールでクリスマス特別コンサートを開催していて
きれいな演奏と歌が無料で聴けたんですよ


混雑しているわけでもなく
静かでお洒落な時間を過ごすには抜群の場所

恋人達もちらほら見受けられ、
デートの場所に(特に今日のようなクリスマスに)
ここを選択した恋人達はセンスがいいなあと思う




駐車場まで凝った建築
手を抜いていません

夏になったら
サンドイッチ作って
ポットにコーヒーを入れて
ちょっとしたピクニック気分で絶対にまた行きたい

7月にニュースでさんざん報道していたのに
どうして気が向かなかったのか…

モエレ沼公園
札幌のお薦めスポットに追加

iTunes




iTunes Music Cardをセブンイレブンで購入
このカードが無くても音楽は購入できるけど
一度は使ってみたかったので、ものの試しに

1500円以内で、と上限を決めて選曲
1曲150~200円で、しかも家にいながら音楽が購入できるって
昔からは全然想像できなかったことです

買い物手段が大幅に変化を遂げているので、
はぁはぁ言いながら時代についていこうと精いっぱい!

あれこれ試聴しながら迷いに迷って
本日はわずか2曲だけしか選べませんでした

矢野顕子さんのITunes限定だか先行発売だかの「PRESTO」

そしてその娘、坂本美雨さんの「彼と彼女のソネット」
原曲はエルザという外人女性のようです
大貫妙子さんが日本語で詩を書き、
それを原田知世さんがカバーで唄って
なおまた大貫さんも唄っています

カバーで唄っているのはこの3人しか知りませんけど
…3人ともそれぞれいいんですよ!

雨降りのしっとりとした夜のような雰囲気の曲



原曲はフランス語…だと思う
それもぜひ聴いてみたい気がします

iPodを手にするための地道な曲集めの一歩でした



Read more...

SORA


「SORA」とは札幌コンベンションセンターのこと







国鉄からJRに変わったとき「E電」という言葉が定着しなかったように
この「SORA」も定着しているのかちょっと疑問…

そういえば札幌ドームは「HIROBA」だったっけ?

このコンベンションセンターで昨日から明日まで
北海道フォトコンベンション2005 を開催しています



たくさんの方々の写真が展示されていてかなり見応えアリ
入場無料ですのでお時間ある方はぜひ





今回初めて中に入ってみました

設備は素晴らしくお金をかけて造られている様子




今日もたっぷりと雪が降りました
積もったので多少は歩きやすい

雪道

土曜日から降った雪が溶けずに凍って
その上にまた雪が積もってる

日中陽が差して溶けるけどまた気温が下がって凍ってしまう
その上にまた雪が降り積もり、表面が溶けては凍って……繰り返し

圧雪のようでもその下は氷なので
歩くときは足の裏に神経を集中して冬独特の歩き方になる

冬歩きと、寒さで体にちからが入ってしまうのでただ歩くだけでも
かなり疲れる

今年は雪が積もるの遅いなあと去年も思ったはず
降り始めたらあっという間だ

根雪。

ミュンヘン市

テレビ塔前でミュンヘン・クリスマス市を開催しています。

せっかくのクリスマス市なのになぜクリスマス前の11日に終わってしまうのでしょう…
もったいない

昨日の夜はあまりにも寒くて会場に売っていた「ホットアップルワイン」を飲んでみました
まるで初詣の甘酒のように、寒い外でいただくと体の中がポカポカと温まります


今日はデジカメを持参していきました。



毎年おなじみのイルミネーション、健在です





ピンクになったり
ブルーになったり
同じモチーフでも昔より少し進化しているみたい




おや?これはロシアのマトーショリカでは…



サンタクロースも徘徊しています
しかも外人さん

今日は「グリューヴワイン」を飲んでみました
もちろん、ホットです
アップルワインよりもアルコール度数が高く、
冷えた体がみるみるうちにポッカポッカ!
トッピングにシナモンかけたりもするんですね

明日から天気が荒れるらしくいよいよ雪も本格的に降りそう
積もる前に、珍しいイベントに行けてヨカッタ
道が凍ったらフツーに歩けないしね

呟き・命日

君がいなくなって2年が経ちました
こちら側にはもういないんだとわかっていても
今でもしょっちゅう思い出す、夢にも出てくる

とっても大好きだったんだよ
『デューク』のように、別れを告げに来て欲しかった

『きらきらひかる』の主人公のように、
家族に「またイヌを飼ったらいいじゃない」とは言えない

『スプートニクの恋人』のミュウのように、
君が唯一のイヌだから代わりになるものはない

あんなに小さいのに
呼吸をして、体温があって、感情もある>
愛玩動物と括られてしまうけれど、そんなもんじゃない
こちらの方がその存在に支えられていたのだから

今頃どこかで生まれ変わっていて
相変わらず白い歯をニッと見せて笑っているのでしょ?

『こうすけ』だった頃
一緒に過ごしてくれてどうもありがとうね


HAND MADE

手作りのスモークサーモンとベーコンをいただきました
どちらも、「え?自分で作っちゃうものなの?」とたいそう驚きました
しかもご主人が作ったというのでなおさら驚き!



さっそくベーコンを切ってみたら、
ほら、美味しそうでしょう!
さっと炒めてサンドイッチに挟んで食べました
見かけどおり美味しくて感激しました

シナモンやナツメグなどのスパイスを使ったようです

スモークサーモンもサンドイッチに
クリームチーズと合うんですねぇ。

『ダンス・ダンス・ダンス』にも登場するこのサンドイッチ、
材料は>
・スモーク・サーモン
・ぱりっとした調教済みのレタス
・剃刀の刃のように薄く切って氷水でさらした玉葱
・ホースラディッシュ・マスタード
小説に倣うのが好きなので真似たかったけど
調教済みのレタスもなく
玉葱は苦手なので結局、身近なもので作りました
サンドイッチも自分なりにこだわると美味しくできるでしょうし、
たくさんのバリエーションが楽しめますね、きっと



村上春樹小説にはサンドイッチを作る描写がよく登場するので
本を読み終わったあと、かなりの確率でサンドイッチが食べたくなります

スモークサーモンは他にどのような食べ方があるのか調べると
山かけというのがありました。
サイコロ状に切ったスモークサーモンのうえに
すりおろした長いも、わさび醤油をかけていただくのです



美味しい食材をくださって本当にありがとうございました!
いろいろバリエーションを楽しんでいただきたいと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。