道具

曲げわっぱ って 流行っている?

伝統工芸品

流行りに便乗しているわけではないけど、最近はじめたお弁当づくりに使用中


wappa.jpg



手入れがしやすい、ご飯粒がこびりつかない、そして下手なお料理も
曲げわっぱに詰めると若干見映えが良くなるのは利点!
SNSで沢山の人々が曲げわっぱ弁当をアップしているので、日々参考にしている
こういう人たちって、本当に料理好きなんだよね、きっと

そもそも、曲げわっぱは亡き義母の所有品を受け継いだ品物の1つ
ご主人の為に使っていたのか、ご自身で使っていたのか定かではないけど

台所用品にしても、質のいい品物を使われていたようだ

■土鍋
ご飯用の土鍋の代表格かまどさんは、実母も気に入ってしまって結局奪われ…
他にもいくつか残されていてたので、2合炊きのを今使っている
3合炊きのかまどさんのほうが炊きあがりに混ぜる時やりやすかったんだけどなー

使い始めて2ヶ月ちょい
火加減に慣れてきたのでおコゲができなくなった よいことなのか悪いことなのか


■鉄のフライパン
これは相当使い込んでいるので、縁の焦げがかなり分厚い
ずっとテフロン加工のフライパンでラクをしていたので、鉄のはすぐに焦げる

調べたり、友人からのアドバイスを受け、
私はどうやら使い方・お手入れ方法を間違えていた
教わった使用前の焼き入れを調理に挑んでみたら、焦げ付く回数が減ってきた…?

コツをつかめばお手入れも実はとても簡単みたい
コツをつかむまでに相当時間がかかるかも
買い替えを何度も考えた でも使いこなせるまで手放さないことに決めた


■銅の鍋
これは緑青が出ているし、重い
お手入れが面倒なので、ご辞退です ごめんなさい

■巨大なすり鉢
大家族ではないので、不要

■鉄のフライパン用のくそ重たいフライ返し
肩凝るので、却下

道具で、その人がどのような家事をしていたのか想像は…あまりつかない
きっと、丁寧な暮らしをしていたのでしょうね


台所用品だけでなく、理解できなかった小物の数々も
実は有名な民芸品であったりして
知らない人にとっては何の価値も見いだせない品々も
知ろうとすれば実はひとつの品物の中に奥深さが見出せるようですね
無知は私


だいぶ片付いて生活リズムも掴めてきたわりには、1日のうちで料理している時間が長い
手際・要領が悪いからなのだろう

いいよいいよ
ちょっとだけでも、丁寧に暮らせたら などと思うわけです



スポンサーサイト