5月

すっかり春も定着

昨日まではうっすら寒かったのに
今週末はポカポカで春というよりも初夏っぽい








桜に替わってライラックが満開





源氏物語の中で光源氏が
「桜に香りがないのは残念なことだ」
みたいなことを言っていたのを思い出す

桜に香りはないけれど
ライラックは甘い香りを漂わせるので
歩いているとき、自転車で通りすぎるとき、香りも楽しめるのが嬉しい



こちらはローカルネタ



魚眼レンズだったらすぐに分かる人も多かろう
水どうの前枠後枠で映る公園
一度行ってみたかたのダ

若い男の子が1人いまして、公園を背景にケイタイで自身を撮影中
はじめはふつうに。
次になぜだか目出し帽を被ってまた写真撮影に挑んでいて
とっても妙な光景でありました



ローカルテレビ局
スポンサーサイト

赤れんが旧北海道庁





観光スポット 赤れんが旧北海道庁

意外と地元の人々は目にも留めないみたいだけど
ここの池の周りには八重桜が植えてあって
タイミング良ければ濃いピンクの桜並木を楽しめます




時期的にちょっと遅かったようで葉っぱも随分お目見えしとりましたが
落ちた花びらのカーペットがこれまたキレイ




素晴らしい晴天で花見日和!と胸をはって言いたいところ

しかし気温は10℃以下で吹く風はきりりと冷たくて長時間散歩は断念しました・・・根性なし

桜の寿命は短いね
この場所でじっくり桜を眺めるのは今日が今年最後でしょうか

恵庭/えこりん村


えこりん村にドライブがてら立ち寄りました
快晴なのにぶるぶると震えてしまう程吹く風は強く冷たい


ここは子連れファミリー向けの場所






桜とひこうき雲





この子は先月生まれたばかりだそうです

何だろ?

この他にポニーや羊がいて、この子達と戯れることができたり
ガーデニングコーナーがあったりしました




園内に2カ所しかないレストランはどちらも長蛇の列でとても入れたモノではありません
仕方なく小さな売店で、くるみだれのかかった「そば餅」なるものを食べたのですが
これまたビミョー・・・
個人的には、嫌いな味ではなかったな



ガーデニングコーナーには動物のユニークなオブジェがいくつかあって楽しい

私はとても寒がりの冷え性なので今日も重ね着ババアで外出しましたが
北海道の多くの人はけっこう薄着なので驚きます
え?こんなに寒いのにTシャツ1枚??とか
女の子は薄っぺらのワンピに素足にサンダル・・・
ごくまれに腕にめいっぱい鳥肌立てている女の子もいますけどね

たしかに、雪が無くなって、春がやってきたことだし
薄着になりたくなる気持ちはよーーーく分かります

けれど真似はできません

残りの連休はあと2日
せめて風は収まって欲しいものです

嬉・嬉・嬉





coming soon!




Flowering



シャンテ前にて




交差点の一角、一本だけ在る桜の木
今年一番最初に見た札幌の桜

道行く人も立ち止まり
若いお兄ちゃんもケイタイで写真を撮っていたり
一眼レフを構えた人も何人かいました

例年よりも2週間以上早い開花でしょうか

気温も20℃くらいあったみたいで初夏並み

嬉しい週末だ

雪とピアノマン

あたりはすっかり真っ白
本格的に冬が始まりました


空気も「冷たい」を通り越して「痛い」に変わる



冬でもネコ元気!?
「寒いんだから、中でゴハン食べさせておくれよ」




当日券がありそうなので、行ってみましょうかと
いきなりBilly Joelのコンサートへ行きました

午後3時半すぎの札幌ドーム
すでに夕暮れ

最近は全然聴いていなくて、予習もしていなかったので
どうなることかと思っていたけど

演奏が始まってみれば
どれも昔にさんざん聴きまくった馴染みのある曲で
Billy Joelは外見こそずいぶんおっさんになってしまったのに
声はあまり変わっていないように感じました

2006年12月3日の今日のわたしが生で聴いた数々の曲は
例えば1990年のわたしとその当時の状況などを
雪崩のようにどどどと思い起こさせて胸がいっぱいに

最後の最後にPiano Manを聴いて
涙が出ちゃった