北アルプス国際芸術祭

  • Day:2017.07.17 22:32
  • Cat:ART
北アルプス国際芸術祭 食とアートの回廊

縁あって信濃大町は2度目の訪問
まさかまた来る機会があったなんて、奇遇


北アルプス芸術祭



真由美ちゃんは離婚してもう東京に戻ってきたから信濃大町にはいない
真由美ちゃんの知人友人はたくさん住んでいるけど、私はどなたとも知り合いじゃないのでね。。。



北アル<br />プス芸術祭



以前訪れた時も感じたことは、街を歩いていると、水の流れる音が絶え間なく聞こえるってこと
ごおぉぉぉぉぉ〜

自然に密接したこの町で、芸術祭がどのように展開されるのかとても興味深かった



北アルプス芸術祭



越後妻有トリエンナーレも自然のなかにアートが溶け込んで、
自分たちとの日常とは異なる場所にずいぶんと興奮させられたっけ。そして規模がでかい。



北アルプス芸術祭




瀬戸内のときも、初めて訪れる島々のアートに心踊らされた

信濃大町も地元のアーティスト、海外の方、さまざまな作品が
自然の中で、または町の中で、生き生きとしていた

水の音に癒される
宿の洗面所の水ですらむちゃくちゃ美味しいのですから



北アルプス芸術祭




北アルプス芸術祭




北アルプス芸術祭




北アルプス芸術祭




最終日は、久しぶりの戸隠神社参拝
5社全部まわったのは、今回が初めてとは…

帰路の途中でお約束の鬼無里のいろは堂でおやきを食べて、お土産にも買って
野菜直売所で激安のキャベツ・トマト・桃など買う

都区内で売られている野菜とは鮮度も味も違うんだよね

自然は厳しさもあるけれど、恵も大きい
景色も、空気も、水も。
その中に、人の手でつくって表現された作品があるっていう環境
それだけで極上かも。

横浜のトリエンナーレも面白いけれどね、でも、街なかだから、自然の中に置かれた作品とは一味違う
3年に一度、来月からかな?始まる。


スポンサーサイト

Birthday Card

  • Day:2015.08.08 16:34
  • Cat:ART
20150808greeting.jpg



年賀状のような感覚で、とある人に毎年誕生日のグリーティングカードを送っている

もしかしたら、受け取る側は「もういいのに…」と思っているかもしれない
覚えやすい日付と、自分にはどうしても忘れられないご恩があって、
つい毎年送ってしまう

でも
今年に限っては

もうこの人に2度と会うことは無いのかもしれない

と思ってしまった

死別ではなく


かっこいい犬。

  • Day:2015.04.25 22:04
  • Cat:ART

田辺誠一画伯・展 かっこいい犬。わんダーランド


わたしは高校生か…幼稚を承知


大塚寧々さんの夫、田辺誠一さんのLINEスタンプが妙に気に入ってしまった
この夫妻、俳優さんとしてもけっこう好きな方

Twitterで話題になったかっこいい犬がスタンプとなり
パルコで個展が開催されるとのことで足を運んだ


場違い思い違い
若い女の子ばかり
展示作品よりもグッズ販売コーナーが多く、これは個展というよりは…

それでも何点かアクリル画が展示されていて、撮影OK ほのぼのタッチ
ゆるい空気 脱力いいね

150425.jpg
Photo by iPhone


インドの仏

  • Day:2015.04.05 22:47
  • Cat:ART

コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流


インドの仏を見に行くぞー
見に行くぞー
見に行くぞー


今回の展覧会のインド仏像大使に就任したみうらじゅんさんといとうせいこうさんのCMと
特番を観て、これは行くしかない と。
のちに花の日云々でタモリ倶楽部でもちょこっと触れていた

もともと東洋美術の仏像に興味があり
それらは見慣れた日本ののっぺりとした表情とは異なる、彫りの深いハンサムな仏様の数々で
学生時代に発見してたいそうカルチャーショックを受けた

手塚治虫氏の火の鳥からブッダへ
小泉昌宏氏のブッダとシッタカブッタ
ヨガのレッスンで頻繁にお話に登場するブッダや瞑想についてのあれこれ
取っ付きやすい部分から入っているので、わりと近くに感じる
何よりも興味がある

法輪 フォーリンラブ なにこの発想 笑っちゃうね の程度なので
ウンチク述べることはできませんが


20141226_indiabuddha_01.jpg
画像拝借いたしました



インドの神様や神話にも興味がわいてくる