桜/2014年

開花時期がが微妙だったと思う…ことしの桜




0405sakura1.jpg






月曜火曜に満開 晴天のぽかぽか
週の半ば 雨降りの気温低下
そして週末 花冷え 場所によっては葉桜

金曜に書類受け取りを頼まれて九段下までおつかいという嬉しい業務があり
がら空きの千鳥ヶ淵を歩く機会に恵まれたりもして決して悪いことだらけでもない
その翌日は桜よりも人間の方が多い千鳥ヶ淵でいつになく疲労してしまう…人疲れかな?


お花見にしても行楽地では一眼レフカメラ率が非常に高い
コンデジもスマホもケイタイでも、ポジネガ(銀塩という?)時代に比べたら
撮影がとても気軽で身近な行為になっている

同じ場所で、同じような写真を撮る人もいれば
同じ場所なのに、まったく違う写真を撮る人もいる 
写真は奥深く、愉しい




0405sakura2.jpg




「シャッターを押してくれませんか?」
ときどき頼まれたりする

大半はコンデジだけど、先日は珍しくデジタル一眼

赤ちゃん連れの若いご夫婦で
「桜の木の横に三人並んで、花がこんな風に入るように」
細かいところまで指示される始末

赤ちゃんがなかなか桜の方を向いてくれなかったので、撮り直しを含めて2枚
ネガだったら現像するまで結果が分からないけれど、デジタルはその場で確認できてしまうからね
以前も、撮り直しさせられたことがあったっけ

ご本人たちにしてみたら100%の出来ではなかったと思うが、
ご夫婦はとてもいい表情をしていらっしゃった!
赤ちゃんはね〜 ムズカシイよ


いま手元にあるものを大切にしてゆこうと、
買ってからまともに使っていなかったデジタル一眼をきちんと使ってみようと思い直し
唐突に写真熱復活

赤ちゃんに限らず、久々手にしたマクロレンズでの接写は狙う所にピントが合わない
それ以前にカメラの使い方を全く理解していなかったという宝の持ち腐れ




葉桜になると、道行く人も見上げなくなるのね
盛りの過ぎた淡いピンクと新緑が混ざった曖昧さも私には見逃せない

八重桜 濃いピンクが目立つようになってきた日々


スポンサーサイト

桜、咲いた

桜イコール春の方程式が固定されているので
ソメイヨシノの淡く柔らかなピンク色に誘われて
自分までもついつい春の装い、薄着になってしまう



さくら



なので、急速に開花した桜につられて
まだ3月だというのに、気分はすっかり春気分

着る服のチョイスを誤ったので桜満開の週末は思いのほか寒かった・・・


人混みでも桜並木を歩くのは好き
だってみんな同じ目的でしょ たぶん

花をみるためにやってくる




そのうち、食べたり飲んだりアルコールがまわってくればより陽気になってきて

桜が咲くと人々の顔もほころび、笑顔があちこちに咲き乱れて・・・

そんな雰囲気も、好き




さくら2





満開に青空があまりお目見えしなかったナ

くもり空に あわい さくらいろ あいまいな色




さくら3




とあるマンション前にて

桜の樹をバックに
ランドセルを背負って正装した男の子を、ご両親が写真撮影されていた

そうだよね、入学式には立派な葉桜だもんね


すっかり桜の開花が早まって!


椿が咲き、沈丁花が香り、桜が満開の3月下旬であります






さくらんぼ


見るも鮮やか
『わたしたち、今が旬なんですー
 お肌もお味もピチピチよ~』
と、自信満々にアピールしてくる魅惑の果実



山形のお土産 佐藤錦
皆で分けて、たいへん美味しく美味しくいただきました


「ほっぺたが落ちそう」

この言葉がぴったりと当てはまった

束の間、和み


余震にいちいち怯えてビビりまくり

帰りの駅のホームでは人にはじき飛ばされて
電車に乗れない時もあったり

とにかく人混みと情報にうんざりして自転車通勤もしてみたものの
節電のため国道の街灯が減っていて相当暗く寒い夜道をおっかなびっくり自転車漕いでみたり・・・


そんな先週までのピリピリとした空気が少し収まってきて
それでもまったく不安が取り除かれたわけでもないけれど
自分自身がだいぶ冷静になれてきた(ように思う)


>>>職場にて
今月はじめに都庁のお土産売り場で買ったドクターイエローのキーホルダーをメモリースティックに付けて
社員さんに渡してみたら、たいそう感動?喜んで?くださって…そのお礼に、と
台湾の新幹線のキーホルダーをいただきました




ヤバイ
興味の対象が広がる…
ってワタシ(まだ)鉄じゃーないんですけど~

このキーホルダーを受け取るまで
台湾にも新幹線が走っているということを考えたことすらなかった

気持ちが張りつめていて、それでも仕事量は増えて焦って
今日も無事に帰宅できるのか…どうにもソワソワと落ち着かなかった
でも、周りの人のちょっとした気遣いで、職場で過ごす時間もずいぶんと和んだ

自分以外の他人が居るって、それだけでいいことです




外では ハクモクレンが日に日に大きく咲き始めている
桜や大木は新芽が出てきている
春の花もちらほら見かける
先週まで濃く香っていたジンチョウゲも今週はおとなしくなって
こんな状況でも、刻々と季節は移りゆく

そして自分も日々変わってゆくだろうから
明日はもっともっと冷静になれるかもしれない




かならず、良い方向へと、向かう
そう念じて
自分の日常をいつも通り送るのであります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。